そんな今すぐお金を借りたいあなたにおすすめしたいのが消費者金融(サラ金)です。
サラ金と聞くとイメージは悪いかもしれませんが、消費者金融な即日融資が唯一OK。また、無利息キャッシングが可能なんです!(初めての利用で30日以内に返済すればOK)

例えば、給料日前にお金がない時に急な飲み会の誘いが入って5万円借りたとしても、給料日がきてすぐに返済すれば利子を払わずに済むんです!

初めて借りるなら「アコム」今日借りるなら「プロミス」

さまざまな消費者金融が存在する中で、今すぐお金を借りたい人におすすめしたいのはアコムかプロミスです。

どちらのカードローンも誰も知っている大手消費者金融です。即日融資にはもちろん対応しており、はじめて借りる方は30日間の無利息キャッシングでなんと、利息を払うことなくお金を借りることができます。

30日以内に返せば、利息は一切発生しないので気軽に申し込みしやすいかと思います。

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

消費者金融を利用する上での不安

金利は大丈夫?

本当に借りても大丈夫?ボッたぐられたりしない?こんな不安、あると思います。

安心してください。大手のアコムやプロミスなら30日以内に返済すれば金利はかかりません。

30日を過ぎて金利が発生したとしても4.8〜18% 位です

「トイチ」とか「トサン」なんていうのは「ヤミ金」とか「ブラック」な業者です。

取り立ては大丈夫?

怖いお兄さんが家に押しかけたりしないか…そんな不安、あると思います。

安心してください。取り立てはきちんと法律にのっとって行われます。決して暴力を振るわれたり怖い思いすることはありません。

こんな思いをしないで済むように返済はしっかりと行いましょう。

銀行カードローンは即日融資できないから借りちゃダメ!

今すぐお金を借りたい方は銀行カードローンの利用は推奨しません。即日融資を受けるなら消費者金融をおすすめします。

  1. 銀行カードローンのほとんどは即日融資で借りれない
  2. 銀行カードローンの審査では勤続年数が一定水準以上を求める
  3. 低金利だが審査が厳しく年収500万円を求められる場合もある
  4. 収入証明書などの書類提出を求められる

といったように審査に通過できなかったり、収入証明書がすぐに用意できなかったり…

銀行だから安心して借りれそうなイメージの一方で、不都合な側面もあることを知っておきましょう。

管理人が選び、ユーザーおすすめランキングを発表します!ジャジャーーン!

ユーザーおすすめランキング

  • プロミス

    プロミスは、審査時間30分で今すぐ借りたい方にピッタリのカードローンです。三井住友フィナンシャルグループと大手の銀行グループがバックにいるので安心してお金を借りることができます。

    評価
    実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
    借入限度額500万円

    WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。 ↓※男性の方もご利用頂けます。↓ プロミスレディースの詳細はこちら>>

  • アコム

    アコムは24時間365日お申し込み可能なカードローンです。最短30分とスピーディーな審査で、即日融資が可能!大手消費者金融の中でも利用者数No.1と、安定的な人気があります。

    評価
    実質年率年3.0%〜年18.0%(30日間無利息)
    借入限度額800万円

    お金を借りるならアコムが断然オススメ!三菱UFJフィナンシャルグループなので、はじめてお金を借りるという方も安心のカードローンです!男女問わず、多くの方に利用されています。

  • モビット

    モビットはATM手数料0円、土日祝でも21時までお申し込みが可能なカードローンです。10秒で簡易審査結果がわかるので、緊急でお金を借りたい時におすすめ!幅広い年代の方が利用していますが、特に30代以上の方に人気です。

    評価
    実質年率年3.0%〜年18.0%(30日間無利息)
    借入限度額800万円

    WEB完結申込なら、「郵送物なし!」「電話連絡なし!」で周囲に知られることなく利用することができます。三井住友銀行グループということで、初心者でも安心です!

人気のお金を借りる方法特集

ここでは、それぞれのニーズに応じたお金の借り方についてお伝えしています。気になる記事があれば、クリックして進むことができます。

今すぐ借りたい バレずに借りたい 低金利で借りたい

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>
無利息で借りる方法 収入証明書なしで借りたい 女性向けカードローン

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>
専業主婦向けカードローン おまとめローン 銀行から借りたい

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

はじめて消費者金融でお金を借りる方へ

初めてお金借りる人の見出し画像

ここでは、キャッシングでお金を借りる上での基本情報をご紹介していきます。

カードローンの基礎知識
  1. 申し込み条件
  2. 必要書類
  3. 審査
  4. 金利
  5. 返済
  6. 総量規制
  7. 消費者金融と銀行カードローンの違い

1.申込条件を確認する

まず最初に「あなたがお金を借りることができる条件を満たしているか?」ということを確認しましょう。

この条件を満たしていないと、まずお金を借りることができません。審査に落ちるでしょう。

カードローンの申し込み条件は、

  • 20歳から70歳未満(69歳以下)
  • 安定した収入がある

です。

2.必要書類を用意する

続いて、カードローンの申し込みに必要な書類を準備しておきましょう。

どこのカードローン会社でもお金を借りるために必要な書類は次のようになります。

  1. 身分証明書(本人確認書類) 例:運転免許証 or 健康保険証 or パスポート
  2. 収入証明書 例:源泉徴収書 or 給与明細書など

※収入証明書は借入金額が少額の場合は必要ないケースもあります。 お金を借りる前に必ず準備しておきましょう。

3.審査について

申込が済んだら、『審査』になります。審査の内容はどのカードローン会社も公開していません。しかし、スコアリング方式による審査と、在籍確認の審査などが行われることはわかっています。

スコアリング方式の審査とは、あなたの勤務先や年収、家族構成、これまでの借入履歴など、それぞれで点数をつけるというものです。基準をクリアしていれば審査に通過し、在籍確認へと移ります。在籍確認とは、申込み時に申告した勤務先に、あなたが本当に勤務しているかの確認するために行われます。電話連絡によるものが一般的です。

4.金利について

10万円借りたら、利子がつきます。では、この利子はどのように計算しているのでしょうか??人気のカードローンで1位になっているプロミスを例にして、考えてみようと思います。基本的に金利とは

『利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数』
で計算することができます。幾つかピックアップして計算して表にまとめてみました。

返済回数 月々返済額 利息 総返済額
6
17,543
5,255
105,255円
12
9,158
9,902
109,902円
18
6,371
14,679
114,679円
24
4,983
19,586
119,586円
36
3,605
29,788
129,788円
47
2,970
39,587
139,587円

5.返済について

返済は、最寄りのコンビニATMからでも可能です。

毎月指定された日にちがあるので、その日までにローンカードで入金すれば終わりです。

早く返済を済ますコツは、返済額が5,000円となっていても10,000円入金(繰り上げ返済)すればその分だけ残高が減るので、利息が安くなっていきます。

いつかは必ず払わなければならないので、先に払うという考えを持てれば、借金はどんどんなくなり、後で楽になります。また、消費者金融は一般的に金利が高いですが、少額のキャッシングですぐに返済することができるなら、借り入れした翌日から30日間は無利息となるカードローンもあるので上手に活用しましょう!

6.総量規制とは?

総量規制とは、賃金業法の1つで『年収の3分の1以上の借入ができないルール』です。消費者金融やクレジットカードのキャッシグは、賃金業法に則っているため、この法律が適用されます。したがって、もしあなたの年収が300万円であれば、総額100万円までしか借入ができないということになります。

7.消費者金融と銀行の借入の違い

大きな違いとしては借りる目的です。明確な定義はないですが、消費者金融は少額のキャッシング、銀行は大きな金額を借りるときに利用する方が多いです。もし、消費者金融と銀行のどちらを利用しようか迷っている方は、借りる金額で判断しても良いかもしれません。

消費者金融は、30日間無利息期間がありますが、金利が高いです。銀行は金利が低いので、長期の借入には有効です。こうした違いに目を向けると、わかりやすいのではないのでしょうか。

キャッシングする上でのポイント

キャッシングの重要ポイントの画像

お金借りるために複数申込をしない

お金を借りる際に、絶対にやってはいけないのが、同時に複数の会社にキャッシング申し込みをしてしまうことです。

早くお金を借りたいと急いでいくつかの会社に同時に申込をしたくなる気持ちもわかります…

しかし、複数の金融機関にローンの申し込みをすると、個人信用情報機関を通して、審査担当者にすぐに情報が入ります。

複数の申込が入っていることは、審査担当者から見た場合、ネガティブな印象を与えることは間違いありません。

また、一度、どこかの金融機関で審査が通らないと、次の金融機関でも審査に通りにくなることが考えられ、お金を借りることが難しくなる可能性があります。

お金を借りるには最初が肝心ですので、申込内容に不備がないように十分注意してください。

もちろんA社では審査が通らなかったけど、そのあと申し込んだB社では審査に通ってお金を借りることが出来たということもありますので、諦めないでくださいね。

ポイントは、複数同時に別の金融機関に申込をしないことです。

未成年やアルバイトをしていない学生でもお金借りれる?

学生や未成年でも借りれる見出し画像

20歳以上でアルバイトをして収入がある学生であればカードローンを利用できます。

カードローンの基本は「20歳以上の安定した収入がある方」です。そのためそれが学生であっても主婦であっても問題はありません。問題になるのは「学生の範囲」です。20歳以上で大学、専門学校、短期大学や国立高専に通っているのであればもちろん20歳以上の学生になります。

しかし、同じ学生でも高校生では年齢の条件にも達していないため申し込みができません。

クレジットカードでは未成年でも申し込みができるところもありますが、カードローンでは収入がある成人に限られています。

この収入は、正社員として勤めていなければならないということではなく、アルバイトによる収入で問題はありません。

専業主婦でも借りれる?

専業主婦でも借りれる見出し画像

専業主婦でもお金は借りれるのでしょうか?

結論から言えば可能です。ただし申し込む場合、ちょっとした入力ミスで申込み不可になったり、審査に落ちてしまったりするので注意が必要です。

また、借入先の選択肢は狭く、実現するためのハードルもそれなりに高いため、誰でも即日融資OKというわけにはいきません。

ここで、専業主婦が申し込むことができる銀行カードローンについてご説明しますので、申込み可能かどうか、しっかり確認してみて下さいね。

審査スピードと審査難易度は?

  • 総量規制
  • 限度額
  • 金利

といった部分で判断をすると消費者金融でお金を借りるより、銀行で借りた方が圧倒的にお得な印象を受けます。しかし、審査については消費者金融の方が有利です。

消費者金融は銀行と比べても審査スピードが圧倒的に速いです!

銀行カードローンでも「即日融資が可能」とホームページなどにうたわれているものの、実際に審査を受けてみると大体3~4日はかかることが多いようです。

したがって、急いでお金を借りたい人にとっては、消費者金融を選ばなければいけない!ということを必ず覚えておいてください。

即日融資でお金を借りるには?

今日お金を借りたい!と思った場合、大手消費者金融からお金を借りるのがおすすめです!

消費者金融の最大の特徴はスピード融資です。

また大手消費者金融では自動契約機が全国に設置されています!

注意
インターネット申し込みで振り込みキャッシングを指定して融資を受けるのであれば平日の14時までがタイムリミットになります。

しかし、ネット申し込みで審査結果を確認してから自動契約機にカードの受け取りに向かうなら、遅い時間でも土日祝日でも即日融資できる可能性が高くなります。

  • 必要書類を用意する
  • 申込書に間違いのないように入力する
  • 時間の確認をする

これが即日融資を受けるためのコツです!

お金借りるためのカードローン利用手順は?

カードローン利用手順紹介

カードローンをお金を借りるための手順についてご紹介していきます。

主に次の通りです。

  • STEP.1
    公式サイトから申し込み
    スマホまたはPCを使って公式サイトから申し込み

  • STEP.2
    審査結果を待つ
    審査結果を待つ
  • STEP.3
    契約手続き
    審査通過の通知を確認後に契約手続き
  • STEP.4
    融資
    融資(口座振り込み or 専用ATMから下ろす)

スマホまたはPCを使って公式サイトから申し込み

サイト内に掲載している各カードロー業者のリンクから、公式サイトにアクセスします。

公式サイト内の記載に従って申し込んでください。※「Web完結」などを利用する人はこのときに選択しておきます。

審査結果の回答を待つ

早いところで最短30分ほどで判明します。金融機関によって違いがあるので、前述の各金融機関に関する項目を参照してください。

審査通過の通知確認後に契約手続き

(a)「Web完結」を選択した方はそのままWeb上で契約が完了します。
(b)「Web完結」を利用しなかった方は、必要書類(身分証)を持参の上で無人契約機などに行き、契約を済ませましょう。

融資(口座振り込み or 専用ATMから下ろす)

契約が完了したら、銀行口座にお金が振り込まれます。

または、無人契約機内やコンビニ店舗内に設置されたATMから融資金額を下ろすという方法もあります。

以上の手順で、カードローンを利用してお金を借りることができます!

カードローン・キャッシング以外のお金を借りる方法

家族(親・兄弟)・友人にお金を借りる

お金を借りたいと思った時に、最初に思い浮かぶのが親や家族あるいは友人かもしれません。

身近な人に借りる場合、ローン申し込みのような手続きが必要なく、利息も厳密ではありません。

少額なら贈与税なども気にする必要がなく(1年間に110万円を超えた現金をもらったり、無利息で貸与されたりしたときは贈与税が発生します。)手軽に借りることができます。

しかし、お金を借りることでそれまでの関係がすべて壊れる可能性も高いです。

親といっても、お金のトラブルが起こらないとは限りません。ましてや、彼氏・彼女といった間柄では、お金の話さえ口にしないほうがよいこともあるはずです。

家族や友人間などで信用や信頼関係をなくさない借り方をするのは、本当は金融機関よりも大変かもしれません。

郵便局でお金借りる

意外かもしれませんが実はゆうちょ(郵便局)でもお金を借りることができます。

しかし、郵便局でお金を借りるには担保が必要になります。

担保とは、

担保とは
  1. 形定額貯金
  2. 財形年金定額貯金
  3. 財形住宅定額貯金

の3つのことをさします。

これらを既に利用していて、かつ担保にすることで、お金を借りれます。

クレジットカードでお金を借りる方法

お手持ちのクレジットカードには、「キャッシング枠」というものがついています。

「キャッシング枠」を使用することで、コンビニ・銀行ATMなど身近なところですぐにお金を借りることができます。

クレジットカードをお持ちであれば、一度カード会社にキャッシングできるか問い合わせしてみましょう。

注意点としては、金利が高いことです。18%の最大金利でキャッシングを行う必要があることも多いのでカードローンで借りたほうがお得な場合が多いです。

国・市など公共機関からお金を借りる方法

お金に困ってしまったとき、国や市などの公共機関からお金を借りることもできます。カードローンやキャッシングでお金を借りるよりも、低金利で借り入れできることが大きなメリットです。

しかし、お金を借りるにはいくつかの条件があります。どうすれば公共機関から借入できるか、まとめたので詳しくお知りになりたい方はこちらの記事をご覧ください。

国や市など公的(公共)機関からお金を借りる方法とは

労金(労働金庫協会)からお金借りる方法

労金とは、『労働金庫』の略称で、全国で13の団体があります。住んでいる地域によって利用できる団体が異なります。

例えば、東京都にお住まいであれば、中央ろうきん、大阪府にお住まいであれば近畿ろうきんが利用できます。その地域で働いている人であれば誰でも利用できます。

ろうきんにもカードローンがあり、審査に通過することでお金を借りることができます。ろうきんからお金を借りる方法について、こちらで詳しくまとめたので参考にしてください。

労金でお金を借りる方法とは

生活サポート基金という選択

一般社団法人『生活サポート基金』を知っていますか?ここは、多重債務に陥っている方や債務整理の経験があり、銀行や消費者金融からなかなかお金を借りることができない人に、「生活再生」を目的とした貸付事業を行っています。なかなかお金が借りれないという人は、以下のリンクをたどってください。

生活サポート基金でお金を借りる方法とは

アプリでお金を借りる方法

今はアプリでもお金を借りることができます。プロミスやモビットもアプリから借りれるようになっています。

また、最近では「CASH」というアプリも有名です。

CASHは、家にある不用品をスマホで撮影してCASHに送信するだけで、査定された金額が口座に振り込まれるサービスです。

お金を振り込んでもらったあとは、商品を送るか、手数料をつけて返済するか選ぶことができます。

よくある質問

家族や勤務先にばれないの?

バレずに借りれます

はじめてカードローン会社からお金を借りるときに不安なことはいくつもあるかと思います。

その中でも特に気になるのが、家族や職場にお金を借りた事実がバレてしまうのでは?!といった不安はないでしょうか?

カードローン会社からお金を借りた事実は、家族や職場にバレてしまうものなのでしょうか?

実際にカードローン会社からお金を借りていることがバレてしまうケースとして

  1. 契約書やカードが自宅に郵送される
  2. カードローン返済の督促が届く
  3. カードローンの在籍確認で同僚にバレる

といったものがあげられます。

利息ってどのくらいかかる?

金利によって変わります

利息は金利によって変わってきます。消費者金融で最高金利が一番安いプロミスで計算した結果をこちらに掲載しているので参考にしてください。

何社まで借りることができる?

借り入れする会社の数に規制はありません

会社の数に規制はありません。総量規制に引っかからない範囲であれば、何社でも可能です。しかし、審査の際に利用者数が多いと不利になることは容易に予想できます。

返済方法は?

最寄りのコンビニATMでも返済可能

返済は、最寄りのコンビニATMでも返済することができます。もちろん、振込やそれぞれのカードローン会社のATMでも返済することが可能です。詳しくは、利用しているカードローンの公式サイトをご覧ください。

みんながお金を借りる理由は?体験談まとめ

給料日前に生活費が足りなくなってしまって、はじめてカードローンを利用しました。子どもが学校からの手紙を朝渡してきて、すごく慌てふためいてしまいました。給食費の未払いがあったようで、期限もだいぶ過ぎていたので急いでカードローンに申込みました。その結果、2万円をアコムから借りました。アコムは30日間無利息期間があり、近々お給料も入ることはわかっていたので、一括で返済を終えました。サッと借りてパッと返すことができ、大変便利だなと思いました。ありがとうございました。

 

還暦を迎えるにあたり、年金だけでは生活できないことがわかりました。自分にもできそうな副業をインターネットで探していたら、コインロッカーのビジネスに出会いました。とある塾に入会すれば教えて頂けるということでしたので、そこの入会金と実際にかかるロッカーの費用合わせて350万円を借りました。オリックス銀行で借りましたが、初めて聞く名前でしたが、限度額800万円という言葉を見かけたので、申込んで見たところ審査も問題なかったので、金利も低く設定していただいたことから利用し始めました。

 

大学生活最後の旅行ということで、ハワイに行くことになりました。みんなは前から計画していて、計画的にお金を溜めていたようでしたが、私は友達が少なかったので突然誘われた形で、あまりお金もありませんでした。アルバイトをしてお金を稼ごうと思いましたが、間に合いそうもないので、CMでも有名なアコムでお金を借りました。20万円くらい借りたと思います。返済も月々1万円もいかないし、これ以上利用することもないので、計画的に返済していこうと思います。お金を借りるまでの時間は1時間かからなかったと思います。そんなに急いではなかったけど、こんなにすぐに借りれて便利だな~って思いましたよ。

審査が甘い借入からお金を借りるには?

審査がなかなか通らない,,

審査が甘い消費者金融やカードローンってあるのでしょうか..?

結論から言うとそんなカードローン業者は存在しません!もし審査が甘いことをウリにしている業者があるとすれば、そこは闇金の可能性が高いです!

絶対に闇金からは借りないようにしましょう。

ブラックでもお金を借りるには?

キャッシングブラックで、信用情報を焦がしてしまった場合、消費者金融でお金を借りるのは難しいでしょう。

ブラックリストに載ってしまった人はどうすればよいでしょうか?いろんな選択肢を見ていきます。

街金(中小消費者金融)でお金を借りる

大手の消費者金融で審査に落ちてしまい、なかなか借りれない人は街金(中小消費者金融)でのキャッシングをおすすめします。

街金も複数業者あってどこが良いかなかなかわかりにくいです。街金のユーザーおすすめランキングを作りました。

ユーザーおすすめランキング

  • アロー

    最短45分で審査終了。 他社の借入も一本化できる借換ローンもあります。 管理人も借り入れ経験のある金融業者さんです。かなりシンドい時期がありまして、アローさんは丁寧に相談にのってくれました。融資もおり助かりました!もちろん完済済みです。

    評価
    実質年率15.0%〜19.94%(実質年率)
    借入限度額200万円

  • ニチデン

    金利の低い不動産担保ローンや事業者ローンもあります。

    実質年率9.49%〜17.52%(実質年率)
    借入限度額50万円

  • ユニーファイナンス

    事業者ローンや、金利の低い不動産担保ローン等もあります。

    評価
    実質年率年12.0%〜年17.95%(30日間無利息)
    借入限度額300万円

闇金でお金を借りる

どこからも借りれなくなってしまい、行き詰まってしまったあなた!

闇金でお金を借りることを検討していませんか?

これだけは絶対にやめましょう…人生が詰んでしまいます。

どうしても返済に悩んでいるあなたは一度債務整理を検討してみてはいかがでしょうか?

お金を借りれる掲示板(個人融資掲示板)

お金を借りれる掲示板というものがあります。

個人間でお金の貸し借りをマッチングできるサイトなのですが、実態は闇金のようです。

間違っても利用しないようにしましょう。法外な利息を請求される恐れがあります。

返済に困ったら債務整理がおすすめ

どうしても返済に困ってしまったら、債務整理をすることをおすすめします。

債務の整理までお金がかかってしまうのは辛いところですが、現状を放置してもいいことはありません。