クレジットカードでお金を借りる方法?ATMやコンビニでOK?現金化も?

これだけ『キャッシュレス化』が叫ばれる昨今、もはやクレジットカードを1枚も持っていない方というのは中々少ないのではないでしょうか?

実際、かなり便利な存在であるクレジットカードですが、実はこのクレジットカードを使ってお金を借りることが出来るって知っていましたか?

多くのクレジットカードには、買い物に使える『ショッピング利用枠』とATMなどで現金を借りられる『キャッシング枠』の2つが設けられています。

この記事では、クレジットカードに搭載されているキャッシング枠を利用してお金を借りる方法、その際の注意点などについて見ていきます。

クレジットカードのキャッシングとは?

キャッシングとは、一般的にクレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使ってお金を借りることを言います。
クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、ATMやCDから24時間365日いつでも現金を借りられます(メンテナンスの時間を除く)。

クレジットカードのキャッシングには利用可能枠(通称:キャッシング枠)が設けられており、『いくらまで借りられるのか』という上限額が決まっています。
なお、キャッシング枠の付帯や希望額は申込時に申請が可能であり、その結果は審査(年収や収入に基づく)によって決定されます。

クレジットカードのキャッシングは現金が必要になったときに便利ですが、金利手数料が発生します。
金利手数料は年15.0%~18.0%程度であり、クレジットカード会社によって異なるため、キャッシングを利用する際は公式サイトや会員ページを確認しておくことをおすすめします。

キャッシング枠とショッピング枠の関係について

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠が別々に設けられていますが、実際にはキャッシング枠はショッピング枠に含まれます。

たとえば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が10万円のクレジットカードがあるとします。
このクレジットカードで3万円のキャッシングをすると、利用できる残りのショッピング枠は47万円になります。
逆に、このクレジットカードのショッピング枠を利用して6万円の買物をした場合、キャッシング枠は4万円に減ることになるのです。

クレジットカードでお金を借りる予定のある人は、ショッピング枠とキャッシング枠のバランスを考えながら利用しましょう。
たとえば、ショッピング枠よりもキャッシング枠を優先したい人は、月々のショッピング枠を1万円以内と決めて、キャッシング枠を極力減らさないなどの対応が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるまでの流れ

クレジットカードでお金を借りる際は、提携金融機関(銀行など)や提携コンビニのATMやマルチメディア端末からキャッシングすることになります。
また、提携会社のCD(キャッシュディスペンサー)からキャッシングすることも可能です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるまでの流れは、下記の通りです。

クレジットカードでお金を借りるまでの流れ
  1. ATMでクレジットカードのブランドロゴの記載を確認
  2. ATM画面上のメニューから『お引き出し』を選択
  3. クレジットカードを差込口から投入
  4. 暗証番号を入力
  5. 『お借り入れ』を選択
  6. 返済方法を『1回払い』『リボ払い』から選択(『1回払い』のみの場合も)
  7. 借入金額を1万円単位で入力
  8. クレジットカード・ご利用明細書・現金を受け取る

ATMだけでなく、CDでも操作方法は同じです。
ただし、ATMやCDを利用する際は、所有しているクレジットカードのブランドロゴ(VISA・JCB・Master・AmericanExpressなど)が記載されている必要があります。

また、ATMやCDからキャッシングする場合には『借入額1万円以下:108円(含む消費税等)』『借入額1万円超:216円(含む消費税)』の利用手数料がかかるので覚えておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠における返済方法

クレジットカードでお金を借りる際、以下の返済方法を選択する項目があります。

返済方法 メリット デメリット
1回払い(一括払い) 利息額を軽減できる 月々の返済負担が重い
リボ払い(リボルビング払い) 月々の返済負担が軽い 利息額が多くなりがち

1回払いとは、その名の通り一括で支払う返済方法です。
1回払いはお金を借りる期間が短いため、金利による利息額を軽減できるメリットがあります。

ただし、1回払いは借入額をすべて翌月に返済するため、返済負担が重く、生活が苦しくなる危険性もあります。
そのため、1回払いに向いている人は、月々の返済負担よりも金利による利息額を軽減したい人と言えるでしょう。

リボ払いとは、利用金額に応じて返済額が決まる返済方法です。
リボ払いは毎月の返済額が一定なので返済プランが立てやすく、月々の返済負担を軽減できるメリットがあります。

ただし、リボ払いは毎月の返済額が一定なので返済期間が延びがちであり、その分金利による利息額が多くなる傾向があります。
そのため、リボ払いに向いている人は、金利による利息額よりも月々の返済負担を軽減したい人と言えるでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠の申込方法

クレジットカードでお金を借りようとしている人のなかには、『そもそもキャッシング枠が付帯していなかった』という方もいるでしょう。

自分が所持しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯していない人は、下記のいずれかの方法で申し込むことができます。

キャッシング枠の申し込み方法
  • 公式サイトから申し込む
  • 問い合わせフォーム(サービスデスク)から申し込む

通勤中や帰宅中にキャッシング枠の申込手続きを行いたい人は、利用しているクレジットカードの公式サイトにアクセスし、インターネット上から申し込みましょう。

また、『クレジットカードにキャッシング枠が付帯しているか分からない』『インターネットで申し込むのが不安』という人は、問い合わせフォーム(サービスデスク)に電話して申し込むことをおすすめします。

なお、お問い合わせフォームの電話番号は、『公式サイト』または『クレジットカードの裏面』に記載されているので確認してみましょう。

ただし、クレジットカードにキャッシング枠を付帯する際は、必ず審査が行われます。
クレジットカードのキャッシング枠を付帯するための審査は1週間~10日程度かかるため、すぐにお金を借りたい人には不向きです。

すぐにお金が必要な場合は『最短即日融資』の消費者金融のカードローン!

すぐにお金を借りたい人は、クレジットカードのキャッシングではなく、カードローンのキャッシングがおすすめです。

カードローンとは、無担保・保証人なしでお金を借りられる個人向け融資のことであり、主に銀行や消費者金融会社、信販会社などの金融機関が取り扱っています。

なかでも、消費者金融会社が取り扱っているカードローン商品は、審査時間が最短30分で即日融資にも対応しているため、今すぐお金を借りたい人に向いています。

また、無利息期間も設定されており、短い期間での借り入れであれば元本のみの返済で済んでしまうお得な借り方なんです!

『今すぐお金が必要だけど、クレカにキャッシング枠が付いていなかった…』なんて方は、是非当サイトオススメの消費者金融のカードローン『アコム』『プロミス』で最短即日融資を受けてみてはいかがでしょうか?

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠の利息は?

実際にクレジットカードを利用してお金を借りた場合の利息ですが、適用される実質年率や借入金、借り入れから返済までの期間に応じて大きく異なってきます。

仮に実質年率12.0%の条件で10万円を1ヶ月間借りた場合に利息はどの程度になるかをシミュレーションしていきます。
まず、1日あたりの利息が『10万円×12.0%÷365日≒33円』となります。
すると、1ヶ月分の利息は『33円×30日=990円』という計算になります。

つまり、10万円を1ヶ月間借りた場合の利息は約990円と、1,000円未満であることがこのシミュレーションから分かります。

クレジットカードのキャッシング枠の増額は?

クレジットカードのキャッシングをより快適に利用したい場合、電話やマイページなどから申請を行うことで、キャッシング枠を増額することも可能です。

増額申請をした際もキャッシング枠の設定審査をした時と同様に審査が行われますし、場合によっては収入証明書類の提出を求められることもあります。

なお、キャッシング枠を設定してからすぐに増額申請をしても審査通過の可能性は非常に低くなります。
一定の実績を積み上げることで、増額審査は通過しやすくなります。

クレジットカードの現金化とは?

クレジットカードを利用してお金を借りたい場合、キャッシング枠を利用するのが最も基本的ですが、現金化という方法であればショッピング枠を利用して現金を得ることもできます。

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を利用して換金率の高いものを購入し、購入したものをすぐに専門の買取店などに売却する方法のことをいいます。

例えば金券やブランド品などをカードで購入し、購入した品物をすぐに金券ショップやブランド買取専門店などに持ち込んで売却します。
そうすると、額面の80%から90%程度の金額がすぐに手元に入ります

審査なども不要なので急にお金が必要となった時に便利と言われています。

クレジットカードの現金化は違法?

クレジットカードの現金化は違法だという情報もちらほら目にするのですが、実際のところクレジットカードの現金化は違法ではないので心配する必要はありません。

ただし、完全に合法というわけではなく、クレジットカード会社は現金化を目的としてショッピング枠を使って買い物をすることを規約で禁止しています。
法律に抵触するわけではありませんが、カード会社の規約には違反するグレーゾーン行為であることを肝に銘じておきましょう。

クレジットカードでお金を借りる場合、基本的にはキャッシング枠を利用して、現金化は極力利用しないようにするのが賢明です。

クレジットカードの現金化のデメリット

クレジットカードの現金化は審査などは不要ですぐにお金が手に入りますが、その分でデメリットも多いことを覚えておきましょう。

最も大きなデメリットが強制解約の危険性があることです。
カード会社では規約に違反した場合、強制的退会させることがあります。

もしも現金化がカード会社にバレた場合、カードが永久的に利用停止になったり強制退会となることがあります。
強制退会となった場合には、一括で利用残高が請求されることとなります。

キャッシング枠を利用した時の支払利息よりも、現金化の手数料の方が高いケースがほとんどです。
お得度という観点からもキャッシング枠を利用したほうが良いと考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今までクレジットカードと言えば、『買い物をする際に使うもの』と考えていた方も多かったのではありませんか?
実は、クレジットカードの『キャッシング枠』を利用すれば、近くのATMなどで簡単にお金を借りることが出来るんです!

もちろん、通常の『ショッピング枠』との合算になりますから使いすぎには注意が必要ですが、すぐにお金が必要になった時には非常に便利な方法の一つだと言えます。

今まで知らなかった方は、是非有効活用してみてはいかがでしょうか?

ただ、先ほども述べた通り、あらかじめクレジットカードにキャッシング枠が付与されていない場合は、すぐにお金を借りることはできません。
その場合には、最短で即日融資が受けられ、無利息期間も設定されている消費者金融のカードローンの利用をオススメします!

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。