金利が安いところでお金借りる方法【銀行は低金利だけど審査厳しい】

お金を借りたいけど、金利が気になる..

カードローンってやっぱり金利が高い..そんなイメージがあるかと思います。

この記事では、金利をなるべく抑えて借りる方法を検証していこうと思います。

金利が安いのはやはり銀行なのか?

低い金利でお金を借りるなら銀行カードローンを利用すると良いと思います。

今のカードローンは銀行・消費者金融・クレジット会社・信販会社全てが出しており、激戦と言っても過言ではありません。

どのカードローンも他社よりも下限金利を引き下げ努力をしており、最も低いとこでは1%を切る銀行カードローンも出ています。

銀行カードローンの金利はどれくらい?

  • 住信SBIネット銀行 年0.99~14.79%
  • オリックス銀行 年1.7~17.8%
  • 三菱UFJ銀行 年1.8~14.6%
  • 楽天銀行 年1.9~14.5%
  • ジャパンネット銀行 年2.5~18.0%
  • みずほ銀行 年2.0~14.0%
  • 三井住友銀行 年4.0~14.5%
  • りそな銀行 年3.5~12.475%
  • イオン銀行 年3.8~13.8%

銀行カードローンの金利は、10%~15%ぐらいがメジャーで、高いところは、17%~18%の銀行カードローンもあります。

上に銀行カードローンの金利一覧表がありますが、カードローンの金利は下限金利~上限金利で表示されています。ここで騙されないようして欲しいのは、左側の下限金利は一切無視してください!

なぜなら、新規で(初めて)カードローンを借りる場合、適用される金利は右側の上限金利が9割以上になるからです。 左側の下限金利とは、そのカードローンで1番低く出せる金利の限度という意味です。なので、実際に貸す貸さないは貸し手側の自由なので、本当に最低の金利で借りれるかどうかは不明なのです(実際に最低金利で借りていると言う人を聞いたことがありません…)。

この上限金利(右側の金利)を見て、金利安くないじゃん!!と思う人が多いと思いますが、100万円未満を借りた場合の消費者金融の金利は、約18%となっていることから、10%~15%の金利は銀行ならではの金利と言える範囲なのです。

人気の銀行カードローンはここ!

  1. オリックス銀行
  2. みずほ銀行
  3. 楽天銀行

金利 年1.7~17.8% ※年2.0~14.0% 年1.9~14.5% 限度額 最高800万円 最大800万円 最大800万円 審査時間 公式HP参照 公式HP参照 最短翌日 特徴 提携ATM終日無料! 上限金利年14.0%の低金利! ※楽天会員ランクによって審査優遇有 おすすめ度 星5個 星4個 星4個 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

※みずほ銀行カードローンは住宅ローンの利用で金利を0.5%引下げます。引下げ後の金利は年1.5%~13.5%です。

※楽天会員の審査優遇は、必ずしも全ての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。