お金借りるならじぶん銀行カードローン【審査の流れまとめ】

じぶん銀行カードローンってどんなカードローン

最近はネット専業銀行のカードローンが増えていますが、その一つにじぶん銀行のカードローン「じぶんローン」があります。 じぶん銀行は携帯キャリアのau(KDDI)と三菱UFJ銀行の共同出資によって設立された銀行であるため、安心して利用できます。じぶん銀行は自社の店舗が無いことから、インターネットを利用した取引になります。 なお、じぶんローンは親会社がKDDIだけに、auユーザーに対しては一般ユーザーとは異なる優待サービスが提供されています。 ちなみに、じぶんローンを利用する場合は三菱UFJ銀行グループの消費者金融アコムの保証を受けることが条件になっています。

じぶん銀行カードローンで借りるメリット

どんな人に人気があり、どんな人に向いているかを絡めて書いてください
無利息サービスや提携ATM多さ、WEB申し込みもメリットに入ります。
auユーザーが金利安くなるのも書いてください

じぶんローンの金利は2.2~17.5%で、消費者金融カードローンとそれほど変わりませんが、提携ATMの利用手数料が無料という大きなメリットがあります。 また、提携ATMが数多くあるため、借入における不便さは感じません。 じぶんローンは安定収入があれば利用者の制限が無く、学生や派遣社員、年金受給者、自営業者、主婦の申込にも対応しています。 auユーザー専用のサービスとして「誰でもコース」があり、カードローンの金利が2.1~17.4%と通常ローンより0.1%低くなります。 さらに、auユーザーが他社から借換える「au割」では、通常金利より5%が割引かれるという驚異的なサービスを受けられます。 じぶんローンの申込はホームページの専用フォームから簡単にできます。

じぶん銀行カードローン申し込み方法

じぶんローンの申込は携帯やパソコンなどを使ってホームページの専用フォームから行いますが、じぶん銀行の口座を所有している人は申込フォームが別になっており、本人確認書類も不要のため手続きが早く済みます。 じぶんローンの申込はインターネット専用であり、以下の手順で行います。 1)じぶんローンのホームページにアクセスし、じぶん銀行に口座の無い場合は「じぶん銀行口座をお持ちでない方はこちら」のボタンをクリックします。 2)最初の画面でじぶんローンの規約を確認してから次に進みます。 3)「お客さまの基本情報」、「ご家族・お住まい情報について」、「お勤め先について」、「お借入状況について」、「ご返済方法について」の各項目を入力して送信すると、受付メールが届きます。 4)その後審査が始まり、勤務先への在籍確認があります。 5)審査結果は早ければ数十分、遅くとも2~3時間で登録したEメールアドレス(または電話)に案内されます。 6)審査に通ると、本人確認書類(運転免許証など)を写真に撮ってアップロードします。 7)最後に、ホームページにアクセスして契約の確認処理をすれば終了です。 なお、じぶんローンは土日曜の申込を受付けており、審査も行われています。

じぶん銀行カードローンの借り方

WEB(スマホ・PC)からの借り方

じぶんローンはWEBサイトの会員ページから申請して、借入金をじぶん銀行の口座に振込んでもらうことができます。 システムメンテナンスの時間帯以外は、24時間365日振込申請ができます。利用手数料は無料です。 ただ、リアルタイムで反映されるわけではないため、実際に振込まれるのは基本的に翌営業日になります。急いている場合は、ATMから出金した方が確実です。

店頭、自動契約機、ATMからの借り方

じぶんローンからの借入は振込キャッシングの他には、ローンカードを使った提携ATMからの出金になります。 提携ATMには三菱UFJ銀行の他、ゆうちょ銀行やコンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、サンクス他)などがあるため、日本全国どこでも借入が可能です。 しかも、ATM利用手数料は全て無料のため、手数料を気にすることなく何回でも使用できます。

じぶん銀行カードローン返済方法

じぶんローンの返済方法はATMによる返済と、口座引落としの2通りです。ただ、口座引落としはじぶん銀行の口座のみ利用できます。 返済期日は「指定期日」と「35日サイクル」のどちらかを選択できますが、口座引落としの場合は指定期日のみとなります。 なお、毎月の最低返済額が2,000円となっており、消費者金融より返済しやすいのもじぶんローンのメリットです。 ちなみに、じぶんローンでは利用明細書を郵送しないため、周りに気付かれる心配がありません。

じぶん銀行カードローンまとめ

じぶんローンはじぶん銀行を利用している人、auを利用している人にとってはメリットが多く、お得なカードローンになっています。 また、コンビニATMの利用手数料が無料というのは非常に大きなメリットと言えます。 ただ、銀行カードローンの割には他行のカードローンより金利が高くなっており、auユーザー以外にとってはそれほど利用価値が高いわけではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。