アコムスペックどう?【審査の流れ・借り方・お金借りる方法まとめ】

アコム株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する、名実ともに実績のある最大手消費者金融です。

元々大手の消費者金融会社でしたが、親会社が三菱UFJグループの一員なったことで、より経営も安定しクリーンな企業イメージも定着したのではないでしょうか。

提携しているATMが多いなどのメリットも多く、特にはじめてのカードローンには最適な会社です。

アコムスペックでお金を借りるための申込方法

スマホ・パソコンでの借り方

アコムの公式サイトから、インターネットでの申し込みできます。

〔お申し込み〕をタップ→お客様情報を入力
送られたメールのURLからログイン
運転免許証などの必要書類提出方法を選んで送る
審査は最短30分で完了
審査が通れば〔契約手続きのお願い〕メールが届きます
確認後同意すると契約は完了。

カードの受け取りは自動契約機「むじんくん」なら22:00まで。※営業時間は一部異なる場合もございます。
その他、店頭窓口や郵送でも受け取れます。

インターネットバンキングでの借り方

インターネットバンキングでの借り入れ・返済が可能です。
利用するには、あらかじめ金融機関のインターネットバンキング契約とアコムへの事前通知が必要です。

自動契約機(ローン契約機)での借り方

必要書類をきっちりとそろえてから行きましょう。

〔必要な書類〕

・身分証明書(運転免許証・パスポート・個人番号カード・健康保険証)*顔写真付きが最良

■住所が異なる場合や顔写真が無い証明書の場合は、住民票・健康保険証・公共料金の領収書・納税証明書など住所記載のものも必要。

■利用限度額が50万円を超えたり、他の借り入れ合計が100万円を超える場合は、収入証明書が必要になります。

〔書類を持って自動契約機へ〕

・画面をタッチして、情報を入力する。

・記入後スキャナーで読み取る。
・電話番号入力画面に入力する。
《勤務先に在籍確認が入ります》
・本人確認書類をスキャナーに読込
・オペレーターによる申し込みの確認
・審査には最短30分かかります。
《審査中にも情報入力します》
・オペレーターとのやりとりも行われます
《審査が通れば完了までもう少し》
・金利や限度額を確認
・説明書・正式な申込書が出てくる
・申込書に記入
・最後にローンカードが出てきますので、忘れないように!
*その場で、すぐに借り入れ可能

アコムスペックが選ばれる理由とは?メリット・デメリットについて

メリット

  1. アコムは20歳以上で安定した収入があれば、アルバイト・パート・主婦・学生でも申し込みができる。
  2. カードローンの種類が豊富(カードローン・ACマスターカード・ビジネスサポートローン・アコムレディースなど)
  3. 使い道が自由。
  4. 入会金・年会費無し。担保・保証人無し。
  5. 配偶者の同意もいらない。
  6. 楽天銀行口座なら24時間365日、最短1分で振込入金可能。

デメリット

  1. 銀行カードローンと比べて金利が高い。(消費者金融の中では平均的です)
  2. 総量規制の対象なので、年収の3分の1までしか借りられない。(銀行カードローンには規制なし)
  3. アコムATMは手数料無料ですが、提携ATMは手数料がかかる。

アコムスペックは土日祝日でもお金借りれる?

アコムは土日祝日でも、借り入れは可能です。平日と土日祝日別に、借り入れができる方法を調べてみました。

平日の借り入れ方法

平日ならば、色々な方法で借り入れが可能です。手数料がかからないのは、24時間365日対応のアコムのATMです。

ATM

  • アコムATM24時間365日
  • セブン銀行0:10~23:50 手数料1万円以下108円 1万円超え216円
  • 提携銀行 9:00~21:00(店舗により異なる)手数料1万円以下108円 1万円越え216円
  • コンビニのATM24時間(アコムのステッカーがある所)手数料1万円以下108円 1万円超え216円
    *メンテナンス時間は使用不可

振込(インターネット・電話)

  • 楽天銀行 24時間365日
  • ゆうちょ銀行 14:00までの受付で当日17:00までに振込
  • 銀行・信用金庫 14:30までの受付から1分で振込

アコムスペック店舗

営業時間 9:30~18:00

土日祝日

土日祝日も、借り入れは可能です。アコムATMなら手数料も無料。

便利なのはどこにでもあるコンビニATMですが、手数料がかかります。

ATM

  • アコムATM24時間365日
  • コンビニATM24時間365日
  • セブン銀行0:10~23:50

アコムスペックの審査に落ちないためのポイント

金融機関や消費者金融会社によって審査基準は違うようです。

アコムの審査をおちないためのポイントを知っておいたほうが、安心ですね。

審査に落ちる可能性が高い人

安定した収入がない

毎月収入があることが基本、ただし不定期収入でも高額ならば可能。年金や生活保護は収入とはみなされない。

過去に金融事故を起こしている

審査では必ず信用情報機関でチェックするので、過去の金融事故が利用記録にあれば落ちます

他社での借入額が多い

貸金業者からの借り入れが5件以上ある。貸金業者からの借り入れが、年収の3分の1以上。

在籍確認ができない

勤務先が存在していなかったり、在籍がかくにんできない場合。

過去にアコムで問題があった

アコムで借金を踏み倒した過去があったり、家族などに返済してもらったことがある場合。

アコムスペックお金の返し方

  1. インターネット インターネットバンキングで返済(手数料 無料)
  2. ATM アコムのATM・コンビニなどの提携銀行のATMで返済(手数料アコムは無料・提携銀行は有料)
  3. 口座振替 登録した金融機関からの自動引き落とし(手数料無料)
  4. 店頭窓口 アコムの店頭で返済(手数料無料)
  5. 口座振込 指定口座に振込 (振込手数料あり)

返済日は、毎月1回自分で決める方法と、35日ごとの返済が選べます。毎月1回の場合は、返済日がわかりやすいことがメリットです。給料日の1~3日後にしておくと返済しやすいです。

35日ごとの返済の場合は、自分の都合で返済日を決めやすいことがメリットですが、毎回次の返済日を確認しなくてはいけないので、面倒であり忘れやすいのがデメリットです。

ただし、はじめてアコムでの借り入れをする人限定の30日間金利0円サービスの適用条件として

  • アコムをはじめて利用
  • 返済期日が35ごと。

という、2つの条件を満たす人。となっていますので、35ごと返済に指定するほうがお得となります。

アコムスペックでお金を実際に借りた人の口コミ体験談!

・事故のトラブルでどうしても緊急にお金が必要になり、アコムの無人契約機を利用して借り入れました。
18%の金利は確かに高いと思ったのですが、何より急いでいたこともあり敏速に借りられるアコムを利用してよかったと思います。
30代で年収350万円の会社員なので、簡単に30万円を借りる事ができ、初回なので30日金利0円が適用されたのですぐに返済してほとんど利息もつきませんでした。
長期で返済される場合には、金利が高めのアコムはおすすめすることはできませんが、自動契約機の豊富さや借り入れまでのスピード・審査の速さなどを考えると、とても便利でありがたいと思いました。

・アコムの無人自動契約機からお昼頃に申し込みをして当日借りることができました
金利も消費者金融の平均的なところだと思います。
インターネットのポータルサイトやメールで返済日のお知らせをもらえる所がとても便利だと思いました。
他社にも借り入れがあったのにもかかわらず、審査当時の収入状況から審査が通り借り入れができました。
そして、返済日サイクルがひと月よりも長いので余裕がもてて助かります。
とても満足しているので、また今後も利用させてもらいます。

・飲み会や結婚式が重なり、金欠になってしまったところ、同僚にすすめられてアコムのインターネットで申し込みました。申し込みの方法なども同僚に教わりながらで少し緊張しました。
少し担当の方ともお話をし、本人確認書類を送ったら翌日には30万円の借り入れができました。
こんなに簡単に30万円も借りられるんだと驚きました。
初めての借り入れなので、30日金利0円が適用され、翌月のボーナスですぐに返済ができ利息もほとんど払わずにすみました。

アコムスペックまとめ

アコムのカードローンは、はじめてキャッシングをする方にはとてもおすすめです。

30日間金利0円というのは、急にお金が必要になった時に無利息で借りる事ができ助かります。

口コミを見ても申し込みが簡単だったという方がほとんどなので、安心ですね。

即日必要な方は365日24時間利用できる無人契約機がとても便利ですし、契約機での借り入れが不安な方はインターネットでの自宅での申し込みが可能です。

急な出費で困った時には、アコムの存在はとてもありがたいのではないかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。