カードローン審査基準甘いところランキング【銀行は厳しい口コミ有】

目次を見たい方はこちら♪

カードローンの審査基準について

カードローンは主に銀行系の系列で運営されていることが多いため、基本的には高額融資に対応しています。高額融資は審査の内容も比例して厳しくなるため、大まかには60歳未満の安定収入がある方とされていますが、その条件に見合うからといってフリーターなどだと審査に落ちる可能性が比較的高いといえます。逆に収入が非常に高いからといっても過去に金融事故を起こしている場合や、直近で滞納などが複数ある場合なども同じく審査に受かる可能性は低くなります。

カードローンの属性審査の基準①:安定収入と長期勤務

カードローンだけに限った話では無いものの、消費者金融からお金を借りる場合は安定的な収入と長期の勤務実績がものをいいます。やはり貸したお金が返ってくることを前提としますので、その返すためのお金を稼いでいるかどうか、または個人的なその業務実績を見て将来性があるかどうかなどから貸し出しの額を判断します。簡単に言えば、その時の審査での貸し出し額が多ければ多いほど、社会的にも信頼度があると考えても過言ではありません。安定収入と言うのも、時給制の社員等ではなく、月給制社員の方が年収総額よりも手厚く見てもらえる場合があります。針この点も毎月の安定収入がある方が支払いや返済が滞らないと判断されるためかと思われますが、その点の詳しい審査基準は開示されていないため不透明です。

カードローンの属性審査の基準②:賃貸<持ち家・居住年数の長さ

賃貸住宅に住んでいるよりも、持ち家に住んでいる方がやはり信用度は上がります。過去に住宅ローンを組んでいる場合などはその時点で信頼度が証明されているわけですので、住宅ローンを提携している場合でも持ち家に住んでいることがステータスと捉えられることがほとんどです。また賃貸住宅であったとしても、そこに定住している年数がかなり長ければ、その家賃に応じて信用度を考慮してくれることもあります。やはり高額の家賃を毎月安定して支払うことができるというのは、支払い能力の証明にもなるので、家賃が高い場合は居住年数が信用度を上げてくれる基準として持ち合いよりもよく見てもらえる場合があります。いずれにせよ、長く住んでいるかどうか、個人的な資産価値がそこにあるかどうかなどが審査の基準として大きく判断されます。

カードローンの属性審査の基準③:可処分所得の多さ・連絡の取れる家族構成

可処分所得と言うのは、ボーナスや月給所得等から毎月の差し引きの分を取り除いた、いわゆる自由に使えるお金のことです。当然この額が多ければ多いほど、毎月の返済は確約されていくので、可処分所得の大沢審査において絶大な信用を得られます。またプラスして、連絡の取れる家族がいると言う事は、その人が仮に支払い能力をなくしたとしても、その責任を負ってもらえるいわゆる連帯責任者を選定することができるため、これもその人の借用契約においての信用要素にもなります。可処分所得の高さは年収に比例するので、簡単に言えば稼ぎが良いかどうかと考えても問題ないでしょう。また家族構成については、親戚よりも親指定した方が、信用度が上がるようです。

カードローンの属性審査の基準④:業者ごとの重視するポイント

カードローンの属性審査において、どの業者も見ている店が同じとは限りません。というのも、例えばみずほ銀行であれば最近はスコアリングと言う方法を用いてその人の信用度合いを点数化して判断をしているなど、他のカードローンと比べても異色の方法で審査をしていることが伺えます。とは言えども、他の業者も含めて最後は必ず人間の手で審査をしますので、審査の基準がどこであればゆるいかと言うような事はありません。それに、大手であれば大手であるほど客観的な見方ではなく、完全なスコアリング形式で判断されることも多く、融通がきかない審査が行われることがほとんどです。だからこそ最短30分申請等の手際の良い審査が実現できているといっても過言ではありません。

カードローンの審査に用いられる信用情報について

カードローンの審査において用いられる信用情報は、基本的には3つあります。 1つは消費者金融と信販会社を主に取り扱うJICC、クレジットカードと信販会社を取り扱うCIC、見つめが銀行と銀行系カード外車などを取り扱う全国銀行協会です。これらがいわゆる信用情報と呼ばれるものであり、これらに不信用と登録されることが、俗に言うブラックリスト入りと呼ばれるものです。これらは他の金融業者やカードローン業者、信販業者などお金に関わる正式業者であれば、基本的に全ての業者が紐付いており、情報共有されています。

信用情報のポイント①:延滞などの事故情報は一発アウト

カードローンの審査と言うのは非常に厳格化されているため、非常に信用度の高い方が利用できるものと捉えていただいて遜色ありません。つまりは、過去に延滞等の事故情報が存在していると言う事は、それだけで信用がないと判断されてしまいます。必ずしも1階や2回の延滞履歴だけで借り入れができなくなるとは限りませんが、借り入れができなくなる可能性は通常よりも飛躍的に高くなってしまうことは間違いありません。基本的に、引退情報は延滞発生から半年間は残り続けると言われていますので、それを超えるまでの間問題を起こさなければ、信用度はある程度回復するとも言われています。

信用情報のポイント②:携帯電話本体の分割払いに注意

携帯電話の業界でも、信用情報は活用されています。携帯電話の電話番号を契約する加入審査自体には、基本的には信用情報は利用されていません。ですが、利用するにおいて必ず必要となる端末の購入において、現在は分割購入がほとんどですが、分割契約を行う際には必ず信用情報を閲覧されています。やはりここでも過去の引退実績や自己破産等の金融事故と呼ばれる履歴を参照されますので、それらの信用情報が欠如している場合は分割購入ができない可能性も高くなります。携帯電話の業界でも、信用情報は活用されています。携帯電話の電話番号を契約する加入審査自体には、基本的には信用情報は利用されていません。ですが、利用するにおいて必ず必要となる端末の購入において、現在は分割購入がほとんどですが、分割契約を行う際には必ず信用情報を閲覧されています。やはりここでも過去の引退実績や自己破産等の金融事故と呼ばれる履歴を参照されますので、それらの信用情報が欠如している場合は分割購入ができない可能性も高くなります。

信用情報のポイント③:奨学金の返済延滞も登録

奨学金についても、延滞が起これば信用情報を傷つけてしまう要因となります。奨学金は、学生の3分の1が借りていると言われるほどポピュラーなものですが、やはり中身は借金です。返済しなければ当然延滞利息もかかりますし、返済が長期にわたって滞れば、一括返済を求められてしまったり、裁判を起こされてしまうなど、あまり鳥館を築く行われないと言う印象を持たれがちなのですが、社会的にはかなりの制裁を加えられてしまうことがほとんどです。

信用情報のポイント④:他の業者における契約・借入状況も周知済み

信用情報を閲覧して審査を行う際は、どこで何円借り入れしているかなどもすぐにわかるようになっています。当然他の借り入れがない方が信用度が高いため、その想像が苦しくない1部の人は、審査の際にその申告をごまかすことがあります。それでも最終的には閲覧されて確実な情報を審査にかけられるわけですので、ここで正直に答えた方が心証が良くなります。逆に嘘をつくと信用度が下がるため、仮に信用情報自体に問題がなくても処理をすることによって審査が落ちることも当然出てきます。 1部の人は、審査の際にその申告をごまかすことがあります。それでも最終的には閲覧されて確実な情報を審査にかけられるわけですので、ここで正直に答えた方が心証が良くなります。逆に嘘をつくと信用度が下がるため、仮に信用情報自体に問題がなくても処理をすることによって審査が落ちることも当然出てきます。

信用情報のポイント⑤:一度に複数社の申し込みはNG

基本的に金融審査をいちどに何社も併せて行うのはよくありません。やはり審査をいくつも行うと言う事は、見方によっては一緒では借り入れしきれないほどの多額の金額が必要と判断されたり、何社も生き抜いてなければ審査が通らない可能性があると自分で判断できる状況であると認識されてしまうためです。その状況で何社も受けて、審査に落ちてしまった場合、審査に落ちたと言う実績自体も信用情報には残るので、その情報も次の会社の審査には影響が出てしまい、さらに次の会社の審査において首を絞める結果になりかねません。

信用情報のポイント⑥:事故情報の登録期間は上限あり

信用情報に置いての事故情報は、一生涯残るわけではありません。例えばですが、実屋台の情報などが信用情報に乗ってから消えるまでの期間は約6ヶ月と言われており、個人再生等の1部返済を伴う債務整理の場合は約5年、自己破産においては5年から7年程度と言われています。ただし、これらの情報は一概にその期間で必ず消失すると保障されたわけではなく、またそれらの情報も明確には開示されていないため、いつどのタイミングでクリアされるかと言うのは記すではないと言われています。自己破産においては5年から7年程度と言われています。ただし、これらの情報は一概にその期間で必ず消失すると保障されたわけではなく、またそれらの情報も明確には開示されていないため、いつどのタイミングでクリアされるかと言うのは記すではないと言われています。

信用情報のポイント⑦:信用情報が白紙でも審査落ちの可能性あり

信用情報の中に自己情報があれば確かに審査が通りにくくなりますが、逆に今まで何の借り入れやローン契約をしていないと言うのも審査に落ちやすい理由になります。この状態をスーパーホワイトと言うのですが、今までカットやクレジット、ローン契約を組んでいないと言う事は、仮にその審査の時点で金融事故の情報がなかったにしても、このホワイトの期間中に何か審査を通すことができない理由があったのではないかと疑われてしまうのが理由です。大概の場合は携帯電話の割賦契約等を結んでいる方が多い信用情報の中に自己情報があれば確かに審査は通りにくくなりますが、逆に今まで何の借り入れやローン契約をしていないと言うのも審査に落ちやすい理由になります。この状態をスーパーホワイトと言うのですが、今までカットやクレジット、ローン契約を組んでいないと言う事は、仮にその審査の時点で金融事故の情報がなかったりしても、このホワイトの期間中に何か審査を通すことができない理由があったのではないかと疑われてしまうのが理由です。大概の場合は携帯電話の割賦契約などを結んでいる方が多いため、スーパーホワイトにあたる人は少ないようですが、それでも一定数いると言われています。

信用情報のポイント⑧:気になる場合は情報開示請求を

信用情報は何も記入両者だけが見れる情報ではありません。信用情報は各情報機関に個人で開示の申請を行うことによって現在どのような状況になっているかを閲覧することもできます。その際には閲覧料として手数料がいくらか発生するので、どの信用情報機関の情報を知りたいかによって、各機関に手数料を確認しておく必要があります。また、書面発行行う場合もその記載方法は、各機関によって異なるため、どのように見るのが正解かについても電話等で確認をしておく方が良いでしょう。

銀行系カードローンについて

銀行系カードローンと言うのは、その主な金銭媒体が銀行であることが大きな特徴で、そのため高額の貸し出しにも積極的に対応できるローン契約です。銀行が媒体であると言う事は、社会的にも大きな心を持って対応してもらえるのでこのローン契約が結べると言う事は大きな信用にもつながります。ただしその分審査の内容は厳しいと言われており、審査の通過手順としては主な金銭媒体が銀行であることが大きな特徴で、そのため高額の貸し出しにも積極的に対応できるローン契約です。銀行が媒体であると言う事は、社会的にも大きな信用を持って対応してもらえるのでこのローン契約が結べると言う事は大きな信用にもつながります。

審査が甘い銀行系カードローンの特徴①:審査難易度の低い保証会社を利用

最近では銀行系カードローンの需要も上がっているため、審査の難易度を低くされているとも言われています。この審査は直接銀行が行っているわけではなく、保証会社と呼ばれる中継会社が行っていることがほとんどなのですが、審査の厳しさと言うのはその審査外車やほ障害者の審査の質によるといっても過言ではありません。ただし、どの企業であれば審査が甘いのかなどの情報が出回っていないため、一般的に通りやすいかどうかを判断するのは難しいと言われています。

審査が甘い銀行系カードローンの特徴②:パートやアルバイトなどの利用比率が高い

やはりお金が足りないと言う状況や背景には稼ぎが低いと言うことがつきものです。そのため、借り入れを希望する人の利用比率としてはパートやアルバイトを主な収入源としている方も多いため、最近ではそれらの業種の人たちにも貸し出しを積極的に行っている傾向が見られると言われています。とはいえども、返済計画の見込みが立てられるような人でなければ貸し出しができないのも事実なので、貸し出しの傾向が広がったとは言っても必ずしも借り入れができる保証となるわけではないのでご注意です。

審査が甘い銀行系カードローンの特徴③:最低返済額が3,000円以下

銀行系カードローンの場合、返済を行っていく上での最低返済額が3000円以下で設定されていることも多くあります。月々の返済額が少なければ元金の減りもかなり少なくなるので、関西までの道のりは長くなるものの、返済をし続けることによって首が閉まってしまう状況よりはとても良いかと言うことでしょう。そして、一気に返済できるタイミングが来た際に一気に返済してしまうことで、その後の金利なども下がってくるので返済しやすいタイミングで一気に返済すると言う計画を立てられると言うのもメリットの1つでしょう。

まとめ

銀行系カードローンの借り入れは最近は裾野が広がってきているとは言われていますが、それでもやはり審査に通りやすいと言うわけでもありません。収入状況の良し悪しや居住状況などを総合的に判断し、その保証会社がよしとする場合であれば借り入れができるわけですので、もし自分の属性が気になるのであれば、まずは大手のカードローンの契約を1つ審査をしてみて、結果を見てみてはいかがでしょうか。ただし一気に審査を受けるのは前述の通りNGですのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。