サラ金の金利は安いってホント?金利の計算方法も解説!昔とは違う?

皆さんは、『サラ金』という言葉を聞くとどう思われますか?

『『闇金ウシジマくん』とかに出てくる怖い金融業者でしょ?』
『サラ金なんて、どうせ闇金なんだから借りない方が良いでしょ…』
と思っている方が、大半なんじゃないでしょうか。

『サラ金の取り立ては怖くない?』について詳しく知りたい方はこの記事も!

ただ、実は『サラ金』とは、『サラリーマンへの小口融資』を指す言葉であり、つまるところ『消費者金融』のことなんです!
皆さんのよく知っている『アコム』や『プロミス』、『アイフル』などもサラ金に当たります。
悪いイメージのサラ金は、一時期問題になった『武富士』などによるせいなのかもしれませんね。

では、こうしたサラ金(消費者金融)のカードローンを利用する際に気になるのは、『金利がいくらなのか』ということですよね。
この金利が高ければ高いほど、返済の際の利息が膨大になってしまい、返せなくなってしまう可能性が高くなります。

この記事では、サラ金の金利について詳しく紹介していきます。
是非、カードローンを利用する際の参考にしてみてくださいね!

【結論】サラ金(消費者金融)の金利は全然高くない!

結論から言えば、サラ金のカードローンにおける金利は心配するほど高く設定されているわけではありません

借入れの利息について規定している『利息制限法』において、上限金利は

利息制限法に基づく上限金利
  • 10万円未満の契約の場合:上限 20.0%
  • 10万円以上100万円未満の契約の場合:上限 18.0%
  • 100万円以上の契約の場合:上限 15.0%

と設定されています。
つまり、この範囲内の金利であれば、法外に高いというわけではないのです。

もちろん、大手サラ金のカードローンであれば、しっかりとこの法律を遵守していますから、安心して借りることが出来ますよ!
『アコム』は最大でも18.0%、『プロミス』は最大でも17.8%の金利となっています。

しかも、当社オススメの『アコム』『プロミス』であれば、お得な無利息期間が設定されています。
つまり、この無利息期間内の短い借入れであれば、元本のみの返済で済んでしまうんです。

是非、お持ちのスマホやPCから気軽に申込んで、無利息でカードローンを利用してみてくださいね!

□すぐカードローンで借りたい方はプロミス・アコムへ!□

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

そもそも『サラ金≠ヤミ金』って知ってた?

冒頭でも述べましたが、かなりの数の方が『サラ金』のことを『ヤミ金』などのブラックな金融業者のことを指していると勘違いしています。

サラ金とは、『サラリーマン金融』の略語であり、主にサラリーマン向けの小口融資のことを指しています。
つまり、CMなどでよく見かける『アコム』や『プロミス』、『レイクALSA』などもサラ金にあたります
いわゆる、『消費者金融』と同じと考えていただければ、分かりやすいですね。

サラ金の金利を各社徹底比較!

では、サラ金のカードローンを利用した場合、金利の方はいくらに設定されるのでしょうか?
『サラ金』という言葉のイメージも相まって、『トイチ(10日で1割)』や『トサン(10日で3割)』といった金利を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ただ、先ほども述べたようにサラ金の金利は利息制限法で規定されており、借入額にもよりますが最大でも年利20.0%を超えた設定は出来ません
つまり、『トイチ(=年利365%)』や『トサン(=年利1,095%)』などといった法外な金利を設定していることなどありえません。

大手サラ金のカードローンにおける金利は、以下の表のようになっています。

大手サラ金会社 貸付利率
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
レイクALSA 4.5~18.0%

いかがですか?
やはり、きちんと法律の範囲内の金利に設定されていますよね。
もちろん、借入れ経験の有無や借入額に応じて金利は変動しますが、絶対にこの金利の範囲を飛び出すことはありえません

ですので、サラ金のカードローンでも安心して利用してみてくださいね!

実際にサラ金のカードローンで10万円を1か月間借りると利息は?

では、それぞれのサラ金のカードローンで10万円借りた場合、払わなければならない利息はいくらになるのでしょうか?
実際に、各社の設定している金利で計算してみましょう

ちなみに、サラ金のカードローンにおける利息の計算方法は

借りたお金×金利÷365日=1日分の利息

となります。
こちらの計算式に基づいて、各社で10万円借りた際の1ヶ月分の利息を比較していきましょう。

大手サラ金会社 計算式 1ヶ月分の利息(10万円借りた場合)
アコム 10万円×18.0%÷365日=49.3円 1,479.4円
アイフル 10万円×18.0%÷365日=49.3円 1,479.4円
プロミス 10万円×17.8%÷365日=48.8円 1,463.0円
レイクALSA 10万円×18.0%÷365日=49.3円 1,479.4円

いかがですか?
10万円を1ヶ月程度借りたぐらいでは、なんと利息は1,500円程度しか発生しないんです!
ちなみに、50万円以下の借入れであれば、ほとんどの場合上限金利が適用されます。

『サラ金なんかでお金を借りてしまったら、滅茶苦茶な利息を取られてしまうにきまってる…』
と思っていた方も、これなら安心してカードローンを利用できますね!

まとめ

この記事を読まれた方の中には、きっと
『サラ金なんて、どうせヤミ金みたいなもんなんだから、利用したらえげつない利息を取られるにきまってる…』
と勝手に敬遠していた方もいらっしゃったことでしょう。

記事を読んでいただければ分かる通り、サラ金は決して『ヤミ金』ではありませんし、法律の範囲内の金利を設定しています。
間違っても、『トイチ』や『トサン』なんて金利を設定しているサラ金のカードローンは、『アコム』や『プロミス』などの大手にはまず存在しません。

ただ、利息を取られることは事実ですので、しっかりと『借りたお金×金利÷365日』で1日分の利息を計算し、返済可能な金額を借入れるようにしましょう。
その点さえ注意しておけば、サラ金のカードローンはかなり便利な存在だと言えます。

特に、当サイトオススメのカードローン『アコム』『プロミス』には無利息期間が設定されており、短期間の借入れであれば元本のみの返済で済んでしまいます!
この点は、かなりお得ですし、直近でお金が必要になった!という非常事態にも対応しやすいですね。

是非、お持ちのスマホやPCから気軽に申込んで、無利息でカードローンを利用してみてくださいね!

□今すぐカードローンを利用したい方はバナーをチェック!□

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。