お金借りるならソニー銀行カードローン【審査の流れまとめ】

ソニー銀行カードローンってどんなカードローン

申し込み者が殺到したために新規会員の受付を一時的に停止したこともある人気の「ソニー銀行カードローンMONEYKit」。PCやスマホからインターネットを介して申し込みを完結できるので手軽に始められます。申し込みフォームには豊富な解説と記入例が記載されていますから初心者の方でも安心です。毎月の返済日を6つのうちから選択できるなどユーザーの利便性を考えたシステムもうれしい。ソニーや三井住友銀行からの出資を受けて設立した銀行ですから消費者金融に比べて経済基盤がしっかりしています。安心して借り入れ・返済をしたい方におすすめのカードローンです。

ソニー銀行カードローンで借りるメリット

ソニー銀行カードローンMONEYKitを利用するメリットと言えば「初回振込サービス」です。申込時の審査に合格すればカードが届くのを待たずに借り入れできます。急にお金が必要になる30~50代の男性に利用者が多いのも、このサービスが理由だと考えられます。専業主婦でも夫の収入次第では比較的簡単に契約できるのも見逃せません。主婦が利用する場合の限度額も50万円と高く設定されています。使い勝手の良さも大きなメリットです。提携ATMは「セブン銀行」「イオン銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」「ローソンATM」とよく利用されるATMをカバーしています。セブン銀行とイオン銀行に関してはATMの手数料がなんと完全無料となっています。それ以外では月4回の利用まで無料です。借り入れを急ぐ人、最安で利用しないと気がすまない人は利用する価値ありです。

申し込み方法

ソニー銀行カードローンMONEYKitの申し込みは公式サイトでのみ受け付けています。24時間365日いつでも申し込めますが、インターネットに接続できる環境が必要なので注意してください。申し込む際はまず公式サイトの申し込みフォームに必要事項を記入して送信します。これで申し込み手続きの第一段階は終了です。仮審査が行われ、その結果がメールで伝えられます。仮審査にパスすると次は各種確認作業です。勤務先に在籍確認の電話が来ます。在籍が確認できたら必要書類を提出します。この後に本審査が行われ、問題がなければ契約完了です。審査時間は最短60分で終わることもあり、ソニー銀行口座があるなら即日借入も可能性ありです。

借り方

アプリから借りれる

ソニー銀行カードローンMONEYKitは、これまではインターネットからしか利用できませんでした。しかし2019年2月25日より公開される「ソニー銀行アプリ」にカードローン機能が搭載される可能性があります。現在公開されている画像を見るとメニューにカードローンの文字がありますから、これは期待大です。

WEB(スマホ・PC)からの借り方

スマホやPCを使ってソニー銀行のサービスサイトから借り入れを申し込むことができます。サービスサイトのトップページを開いてログインしたら、「メニュー」→「カードローン」→「借入」と選択して借り入れ手続きを行ってください。受付時間は24時間365日いつでも可能です。ソニー銀行の口座を持っていれば土日でも振込んでもらえますよ。

店頭、自動契約機、ATMからの借り方

カードローン専用カードを持っているなら提携ATMを利用して借り入れすることが可能です。セブン銀行やゆうちょ銀行などATMを設置する店舗へ行き、ATMのカード挿入口にカードローン専用カードを入れてください。この際、カードの左上にある矢印の方向に合わせて入れるようにします。後は画面の支持に従って借り入れ手続きを行ってください。

返済方法

返済方法は2つのタイプがあります。1つは毎月1度決まった日にソニー銀行の普通預金口座から自動的に引き落としされるものです。返済額は先月の返済日におけるカードローン利用残高によって変わります。例えば利用残高が10万円以下なら返済額は2,000円になります。追加返済はATMとサービスサイトから行うことができます。 全額返済はサービスサイトのみとなっていますので注意してください。

ソニー銀行カードローンまとめ

「ソニー銀行カードローンMONEYKit」は低金利と提携ATMの豊富さ、セブン銀行で手数料無料など使いやすさが抜群なカードロンでした。ソニー銀行を持っていれば会員に申し込んだその日に融資を受けることも可能ですから急にお金が必要になった際は頼りになります。2019年2月25日にはアプリも公開され、ますます使い勝手がよくなります。カードローンの利用を考えているなら選択肢に入れることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。