バイクローンの審査基準とは?勤続年数も基準に?学生だと通らない?

バイクの免許を持っている方の中には、『新しいバイクが欲しいな…』と思っている方も多いですよね。

ただ、自動車ほどではないにせよ、やはりバイクもかなり高い買い物の一つになるので、購入時にはローンを組んで買う人がほとんどだと思います。

もちろん、バイクでローンを組む際にも審査が必要です。

『ローンの審査』と聞くだけで『どうせ厳しいんじゃない?』と思う方も多いのでは?

この記事では、主にバイクローンの審査について詳しく見ていきます。

実はバイクローンは審査が厳しい?

結論から言えば、バイクローンを利用してバイクを買うのは人によっては難しいかもしれません。

申込み金額によっては審査を通過しない可能性もあるので、全額をバイクローンで賄うことができない可能性もあります。

条件によっては、そもそも1円も借りることが出来ないかもしれません。

より気軽にバイクの購入資金を借りるなら、消費者金融のカードローンがオススメです。

最短でその日のうちにお金を借りられるだけでなく、無利息期間内なら元本のみの返済でOKなんです!

『どうしても今すぐバイクが欲しい』なんて方は当サイトオススメの『アコム』『プロミス』でバイク資金を調達しましょう!

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

バイクローンの審査基準とは?

住宅ローンなどと同じように、バイクローンを組む際にも審査が必要になります。

確かに、ローンは審査さえ通れば誰でもお金を借りられるサービスになります。

実は、バイクローンの審査基準は7つも存在します。

バイクローンの審査基準
  1. 年齢
  2. 勤務先
  3. 勤続年数
  4. 年収
  5. 家族構成
  6. 他社ローンなどの滞納の有無
  7. 信用情報のクリーンさ

ただ、あくまでも『お金の貸し借り』ですから、貸す側もきちんと返済が出来るような人間にしか貸したくないですよね。

借りる金額が高額になればなるほど、『貸してもらえる人間』の基準は厳格になっていきます。

審査基準①:年齢

バイクローンの審査では、『年齢』が考慮されます。

基本的に、18歳以上であればバイクローンを組めます。『18歳』という年齢が『安定した収入を持っている』証明の一つになるからです。

また、18歳を迎えた学生の場合でも、アルバイトなどで安定した収入が見込めればローンを組めます

ただ、審査における『年齢』はあくまで『安定した収入』の証明ですので、たとえ18歳以上であっても安定した収入がなければローンを組めません

審査基準②:勤務先

バイクローンの審査では返済能力を確認するために、『勤務先』を重視します。

業種や職種などが分かれば、おおよその収入を把握できるからです。

ただ、虚偽の申告をされた場合に正確な返済能力を判断できなくなるので、職場への在籍確認が行われることがほとんどです。

この在籍確認があるので、同僚にバレずにローンを組むことは難しいと言えますね。

審査基準③:勤続年数

バイクローンの審査では、『勤続年数』も一つの基準としています。

『長く、安定した収入を得られるのか』という点を判断するためです。

転職をしたことがある方や勤続年数の短い方は、ローンを組む際にはかなり不利になります。

審査基準④:年収

ローンの審査で、最も重要な基準が『年収』です。

年収の条件としては、前年度の年収が250万円を超えていることとされています。

特に、前年度の年収が200万円を下回るような方はほとんどローンを組むことは不可能でしょう。

審査基準⑤:家族構成

バイクローンの審査では、『家族構成』も見られています。

お金を借りる方の身内に信頼できる人がいるか、を判断されます。

返済の延滞などの際に、家族を辿って本人にたどり着くために利用されることになります。

ですので、バイクローンで家族にバレないようにお金を借りるのはかなり難しいと言えます。

審査基準⑥:他社ローンなどの滞納の有無

ローンの審査で、その人の返済能力を判断する基準には『他社ローンやクレジットの滞納があるか』も設けられています。

過去に全く延滞などの記録が無ければ、返済能力が評価され、審査も通りやすくなります。

一方で、過去に延滞記録があれば、返済能力が低いと判断されてしまいます。

延滞の過去がある場合、バイクローンを組むことは難しいものになります。

審査基準⑦:信用情報のクリーンさ

『信用情報がクリーン』であるかどうかも、審査の基準の一つとなります。

信用情報とは、過去にクレジットカードなどの長期の延滞や強制解約といった金融事故を起こしていないか、といった情報です。

こうした金融事故を起こし、信用情報に傷がある場合はローンを組むのはかなり難しいです。

バイクローンの審査の対処法とは?

バイクローンの審査には、以上の7つの基準が存在します。

では、この審査に通過するためには、どのような対策を取るべきなのでしょうか?

バイクローンの審査に通過しやすくなる対処法としては、以下の3つがあります。

バイクローンの審査への対処法
  1. 他社の借入れ額を減らす
  2. 申込み金額を減らす
  3. 申込み内容を見直す・修正する

対処法①:他社の借入額を減らす

他社からの借り入れがある場合には、借入額を減らすようにしておきましょう。

また、複数社から借り入れがある場合には、できる限り完済し、借り入れ件数も減らす必要があります。

借入額や借入れ件数が多い方は、基本的にバイクローンを組むことは難しいです。

対処法②:申込み金額を減らす

バイクローンの申し込みの際に、希望金額を大きく申告してしまうと、求められる返済能力や信用性も高くなります。

なので、全額バイクローンで賄うのではなく、いくらか頭金を入れるなどして、希望金額を必要最低限にする必要があります。

バイクの購入資金として全く手持ちがない方は、バイクローンを組めない可能性が高いと言えます。

対処法③:申込み内容を見直す・修正する

バイクローンを申し込む際には、多くの書類が必要となります。

このとき、申し込み内容に不備があれば、確認のやりとりをしなければいけなくなります。

一度のやりとりで済めば、単に記入ミスなどと対処してもらえるかもしれません。

ただ、何度も確認のやりとりをしないといけない状況になると、信用性を落としてしまいます。

まとめ

ローンを組んだことがない方にとって、バイクでローンを組むのは知識が無いと怖いですよね。

きちんと条件を満たして審査にさえ通過すれば、バイクローンでバイクを購入することはさほど難しくはありません。

ただ、審査通過の条件を満たせない場合、気軽にバイクの購入資金を用意するのには向いていません

『今すぐバイクを買いたい』と考えている方は、消費者金融のカードローンの方がオススメです。

最短であればその日のうちにお金を借りられるので、すぐにバイクを買う資金を用意できます。

また、無利息期間内での返済であれば、元本のみの返済で済んじゃうんです!

今すぐ、当サイトオススメの『アコム』『プロミス』を利用して、バイクを買っちゃいましょう!

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。
審査もスムーズで、今すぐに借りたい方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※2)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)アコムでのご契約がはじめてのお客様と返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様
(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。