バンクイック申込.pw【審査の流れやお金の借り方を完全網羅】

急にお金が必要になったけれど、手持ちにお金がない時、便利なのが三菱UFJ銀行のバンクイックです。

三菱UFJ銀行の口座を持っていない方でも、カード審査を受けることはできますので、気軽に申し込みができ、利用者数が増えていますよ。

バンクイックとは?

バンクイックとは、カードローンを初めて利用する方にも安心してお金を借りられるサービスです。返済シュミレーションをしっかり行い、返済計画を明確にしてお金を借りることができるので、ちゃんと返せるかな?と不安になることなくお金を借りることができます。

インターネットから借り入れの診断をすることもできるので、申し込みをする前に自分で審査が通るか簡単にチェックすることもできますよ。また申し込みが銀行窓口に行かなくても、インターネットからできるので、とても便利です。

バンクイックでお金を借りるための申込方法

①三菱UFJ銀行の公式サイトからバンクイックを申し込む(①スマホ・パソコンでの借り方)

一番簡単な方法は、公式サイトからWeb申し込みをする方法です。三菱UFJ銀行のサイトにアクセスし、カードローン「バンクイック」のページにアクセスします。

「住所や名前の他に加入している保険の種類や、年収など応える項目があります。自分の情報を入力し、申し込み内容の確認をして問題がなければ、申し込みは完了します。スムーズに入力できれば5分から10分程で入力ができます。

②インターネットバンキングでの借り方

なし

③自動契約機(ローン契約機)

なし

バンクイックが選ばれる理由とは?メリット・デメリットについて

バンクイックを利用するメリット

バンクイックを利用する上で、メリットとなるのが、申し込みがインターネットやATMからできるので、人目を気にせずお金を借りられることです。

ローン契約機を利用する方は、人から見られているんじゃないかと気にされる方が多いのですが、バンクイックなら人の視線を気にすることなく、お金を借りられます。

また会社員でなくても、パートやアルバイトで安定した収入を得られていれば、審査に通ることができます。

バンクイックを利用するデメリット

デメリットとなる点は、バンクイックには無利息期間がないことです。利息なしに借入をしたい場合は、無利息期間がある消費者金融などを利用するといいです。

またバンクイックは、三菱UFJ銀行以外へ振込融資することができません。自分が使っている口座に、ローンカードを使わずに振込みでお金を貸してもらいたいときは、他の方法を考えてみるといいですね。

バンクイックは土日祝日でもお金借りれる?

①ATMのテレビ窓口は、平日15以降や土日祝日も利用できる

土日休みの方もそうでない方にもオススメなのが、三菱UFJ銀行ATMに設置されているテレビ窓口で借入れの申し込みをする方法です。

平日15以降や土日祝日も利用できるので、どんな方のスケジュールにも適応しています。申し込みに必要な運転免許証、勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月がわかるもの、収入証明書(50万円超の利用限度額を希望の場合のみ)を持参し、ATMに行って、テレビ窓口でオペレーターと話すだけなので、とても簡単です。

②専用窓口に電話をかけて申し込む方法は、平日15以降や土日祝日も利用できる

テレビ窓口の他に電話をかけて、申し込む方法があります。平日15以降や土日祝日も利用できるので、大変便利です。専用窓口に電話をかけて申し込むので、わからない点や不安に感じることなど、確認しながら申し込むことができますよ。電話申し込みの結果は後日、電話または郵送で審査結果が連絡されます。(電話番号0120ー959ー555)

バンクイックの審査に落ちないためのポイント

アコムで過去に返済の延滞を繰り返したなどのトラブルがないか確認することです。

バンクイックは、審査をする際に、アコム株式会社の信用保証を元に審査結果を決定します。過去にアコムを利用して、返済を滞らせたことがあるなどの実績があると、それが三菱UFJ銀行にも伝わってしまうので、大変不利になります。

バンクイックを受ける前に、過去にアコムで消費者金融トラブルがなかったか確認しましょう。また審査過程で注目されるポイントが、年収や勤続年数です。安定した収入を得られていつかが審査の大きなポイントになりますので、それを証明できるものがあれば、必要書類を提出する際、しっかり提示しましょう。

バンクイックのお金の返し方

①Web、ATM、口座振替(自動引落)、銀行振込み、コンビニでの返済方法があるということ

バンクイックでカードローンを利用したあとの返済方法について説明します。返済方法は口座引き落とし、ATMでの返済、振込みの3つ方から選べます。

振込みによる返済は、三菱UFJダイレクトと言うインターネットバンキングを利用するので、あらかじめインターネットバンキングに登録しておくと便利です。

②返済日は35日サイクル制、返済日が選択できる

初回の返済日は、借り入れの翌日から35日以内と設定されています。また返済期日は申し込み時に、指定することも可能です。申し込み時に予め返済日まで想定しておくと、スムーズな借り入れができます。

③返済金額に関すること

④全額返済、繰り上げ返済

⑤注意事項(手数料など)

お金を返済する場合、全額返済したい方も多いと思います。バンクイックで全額返済するときは、日々増えていく利息を最小限に抑える為にも、なるべく早く返済手続きを終えることをオススメします。またまとまった収入があった時は、繰り上げ返済してしまうこともオススメです。事前に連絡する必要はないので、自分でATMに行って簡単に繰り上げ返済することができます。
また返済時の最小返済額は、1000円と設定されています。返せるお金が1000円でもあれば、どんどん返済に回しておくと後々困らずに済みますね。しかし最小返済額は、借り入れの利率によっても変化します。具体的には利率が8.1%を超える場合と、それ以下とで変わるので注意が必要です。

バンクイックでお金を実際に借りた人の口コミ体験談!

1借入額  5〜10万円未満
借入までの期間 三日以上
振込によるキャッシング
審査のスピードは、あまり早くはありませんでした。しかし金利は安かったので、銀行のカードローンを使用してよかったなと思いました。
返済にはATMを利用しました。かなり簡単に返済手続きができました。

2借入額 10〜30万円
借入までの期間 3時間以内
振込によるキャッシング
過去に3回ほど利用しました。消費者金融を利用したこともありますが、やはり銀行のカードローンは安心して借りられます。リボ払いで金利18パーセントで過去に借り、高い金利に困りましたが、バンクイックは14パーセントで、助かりました。

3借入額 30〜50万円
借入までの期間 3時間以内
自動契約機でカード受け取り
まとまった金額が必要でしたが、申し込んですぐに審査が通り、助かりました。金利が消費者金融に比べ5パーセントほど安くなったので、ありがたかったです。

まとめ

急にお金が必要になった時にとても便利なカードローン、バンクイックについてご説明しました。

  • バンクイックのメリットは、気軽に申し込みができる
  • 金利が消費者金融に比べると安い

という点です。

また返済趣味レーションなどのサポートもあるので、安心してお金を借りたいという方は、バンクイックを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。