プロミス 受付何時まで?営業時間まとめ【atm(自動契約機)・店舗】

プロミスではじめてお金を借りたいけど、「何だか怖い。」「手続きが分からない。」「仕事の合間や終わってから借りたいけどやってるかわからない。」等様々な不安や疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。そこで、ここではプロミスの営業時間や申し込みの流れなどをご説明していきます。

プロミスでの営業時間:店頭窓口(お客様サービスプラザ)

店頭窓口(お客様サービスプラザ)

営業時間と店頭窓口(お客様サービスプラザ)がどういうところなのかを書いてください。店頭窓口(お客様サービスプラザ)の営業時間は平日10:00~18:00迄です。一部店舗のみ20:00閉店や土日も18:00まで営業している店舗があります。有人店舗ですので、スタッフが直接対応してくれます。店頭窓口では、融資の申し込みや契約の相談をすることが出来ます。スタッフと直接話をしながら契約が出来ますので、質問や疑問も気軽にする事が出来るので安心です。

自動契約機(無人契約機)

自動契約機(無人契約機)の営業時間は平日土日どちらも9:00~22:00迄です。一部21:00迄の契約機も有ります。自動契約機では画面の案内に従って操作する事で、融資の申し込みや各種契約の変更等が出来ます。基本タッチパネルの操作ですが、電話でスタッフと話す事も可能です。

申し込み方法

プロミスの店頭窓口(お客様サービスプラザ)申し込み方法

店頭窓口での申し込みの場合、まず申し込み用紙に必要事項を記入します。本人確認書類等の必要書類を併せて提出し、審査をしてもらいます。審査に通ると、スタッフより契約可能額の案内があります。その後、返済方法等についての説明を受け、その場でカードを受け取ります。カードを受け取るとすぐに全国のATMで借り入れが可能になります。

自動契約機申し込み方法

自動契約機での申し込みの場合も、店頭での申し込みと基本は同じです。こちらはタッチバネルの案内に従って、必要情報を入力します。本人確認書類等を併せて提出し、審査を受けます。審査中に契約や返済に関する案内のビデオが流れます。審査に通ると契約可能額の案内があり、その場でカードが発行されます。カードを受け取ると全国のATMにて借り入れが可能になります。

プロミスの申し込みの際に必要な書類

申込に必要な書類は借入金額が50万円以下と50万円以上の場合で変わります。プロミス以外での借入額と併せて100万円を超える場合も50万円以上と同様です。50万円以下の場合は、本人確認書類のみで申し込みが可能です。本人確認書類は、免許証です。免許証を持っていない場合は、パスポートまたは健康保険証と住民票になります。50万円以上の場合は、本人確認書類に加えて、収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書)が必要になります。

プロミスの審査時間は?

プロミスの審査は最短30分です。審査時間は個人によって変わりますのが、1時間~2時間が平均的な時間になります。新規融資の申し込みの場合、9時~21時が審査時間になります。即日融資を希望の場合は、21時までに各種手続きが完了している必要がありますので、18時頃までには申し込みが必要になります。21時の審査時間以降は、翌日の回答になります。営業時間内であっても、申し込み時間によっては、回答が翌日になる事がありますので注意が必要です。

ATMの営業時間

無人契約機に備え付けのプロミスATMの営業時間は、7:00~24:00迄です。こちらは、手数料なしで利用が出来ます。提携のコンビニエンスストアのATMは24時間利用が可能です。こちらは、手数料がかかりますが、24時以降に借りたい場合には便利です。

営業時間内に在籍確認あり

審査の際に、在籍確認が必ずあります。これは記入した職場に、プロミスの社員より電話が入ります。内容は簡単で、個人名で掛かってきます。その後本人が出ると、プロミスの社員と名乗ってくれます。本人が不在でも、個人名かつ非通知でかかってきますので、プロミスである事は分かりませんので、安心です。日時や時間の指定もできますので、職場に知られる事はありません。

まとめ

プロミスの店頭や自動契約機は比較的遅くまで開いていますので、安心して利用できます。営業時間外であっても、ネットや提携ATMを利用すれば申し込みや融資をほぼ24時間受ける事が出来ますので、非常に便利です。審査のみ時間が必要になりますので、そこだけ注意が必要ですが、一度カードが発行されれば、何時でも融資を受けられますので、急な出費で困る事もありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。