【プロミス申込み.pw】プロミスの手数料はいくら?【手数料を無料にするお得な裏ワザ】

お金を借りたり、返したりする際には手数料や金利が当然かかってきます。

もちろん借りる側としては、手数料や金利は少ないに越したことはありません。

ここでは、ATMの利用料や返済の手数料についてご説明していきます。

さらに、手数料を上手にかからないようにする方法等もご紹介して行きます。

知っているとお得になる情報です。

プロミス申込み.pwの借入時に発生する手数料

プロミスからお金を借りる方法は主に、銀行口座への振り込みや、カードでATMを利用する方法があります。

銀行振り込みは手数料無料ですが、ATMの場合は、プロミスと三井住友銀行以外のATMだと、利用手数料がかります。

1万円以下で110円、1万円以上で220円です。

プロミス申込み.pwのコンビニATM手数料の仕組み

プロミスはSMBCグループですので、プロミスATMや三井住友銀行ATMは手数料が無料です。

その他提携銀行やコンビニATMを利用すると利用手数料がかかります。

提携しているコンビニATMは、Enet、ローソン銀行、セブン銀行になります。

ATMを利用して手数料がかかった場合は、まとめて入金時に差し引かれます。

入金前に借り入れで複数回利用していると、その回数分の手数料がその後の入金時にまとめて引かれる事になります。

プロミス申込み.pwの返済にかかる手数料

返済についての手数料も提携ATMを利用すると、利用手数料がかかります。

借り入れと同様に、利用金額が1万円以下で110円、1万円以上で220円になります。

提携ATMの場合は、小口で何度も借りたり、返したりをするのには不向きと言えます。

プロミス申込み.pwの返済にかかる手数料無料にする方法

返済の手数料を無料にする方法はいくつかあります。

一番オーソドックスな方法が、プロミスATMや三井住友銀行ATMからの返済です。

ATMまで行くのが面倒臭いとういう方には、インターネットで返済する方法も有ります。

ネット会員で、みずほ・三井住友・三菱UFJ・楽天・ジャパンネット銀行のいずれかのネットバンキング契約があれば可能です。

返済の期日を気にしなくて済む口座振替も手数料無料です。

毎月決まった期日に引き落とされますので、払い忘れの心配もありません。

ポイント使って提携ATMの利用手数料を無料

ポイントを利用して利用手数料を無料にする方法も有ります。

プロミスでは、サービスの利用度に応じてポイントが付与されるサービスがあります。

毎月会員ページにログインする事で10ポイント付与されたり、サービスに申し込んだ時点で100ポイントが付与されたりします。

このポイントは40ポイントで提携ATMの利用手数料が無料になりますので、コンビニATMを利用したい方にはありがたいサービスです。

プロミス申込み.pwの手数料まとめ

手数料は1回あたりの金額は大きくは無いので、気にせず払っている方も多いかもしれません。

年間で換算してみると大きな金額になりますので、決して見逃せないポイントです。

無料になる方法を上手に活用する事で減らせる出費ですので、参考にしてみて下さい。

カードレス+時間のない

ポイント

  • WEB完結で即日融資可能
  • 初回借入日から30日間無利息
  • 女性専用レディースコールも設置
実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
即日融資
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話

\\ WEB完結でかんたん申し込み //

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。