プロミス申込.club!今日お金借りる【審査の流れや借り方を完全網羅】

急な出費などお金が必要になったことで、すぐにでもどこからか借金をしなければならなくなる時があります。

そんな時に便利なのが、即日融資のできる消費者金融のカードローンです。

ただ、消費者金融の場合、やはり安心できるところから借りたいというのが本音です。そこで、最適なのが、業界でトップクラスの「プロミス」です。

プロミス申込.clubとは?

プロミスは現在の社名を「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」と言い、三井住友グループの一員です。

従って、プロミスというのは消費者を対象とする金融ブランドの名称です。

現在ではアコムと並んで消費者金融業界の双璧をなしており、貸出金額、貸出件数において、常にトップランクに位置しています。

サービス内容においても他の業者をリードする存在になっており、

  • 即日融資
  • インターネットを利用した申込・借入・返済
  • 自動契約機の利用
  • 無利息期間の提供

など、消費者金融業界に備わっているサービスは全てプロミスで利用できます。

プロミス申込.clubでお金を借りるための申込方法

①スマホ・パソコンでの借り方

プロミスはパソコンからインターネットを利用してカードローンの申込ができます。プロミスのホームページにある申込用フォームを開き、指示に従って必要事項を入力するだけで手続きが完了します。

また、本人確認書類もスマホやデジカメで撮影した画像をメールで送付したり、スマホアプリで送信したりすることができます。

審査に通ると後日ローンカードが送られてくるので、そのローンカードを使って、コンビニATMから借入金を引出せます。

なお、契約申込時に申請しておくと、審査に通った段階で借入金を自分の銀行口座に振込んでもらうことができます。

ちなみに、プロミスではスマホ専用の「アプリローン」が提供されており、インターネットで全ての手続ができる「WEB完結」を利用できます。

②自動契約機(ローン契約機)での借り方

プロミス店舗には自動契約機があります。その名の通り、部屋の中は無人であり、利用者が1人で自動契約機から契約手続きを行います。無人契約機はタッチパネル式になっており、モニターの指示通りに操作するだけなので、非常に簡単です。

審査に通るとその場で契約手続きに進み、最後に自動契約機からローンカードが発行されてきます。そのカードで併設されているATMから借入金を引出せます。

プロミス申込.clubが選ばれる理由とは?メリット・デメリットについて

プロミスが多くの消費者に利用されるのは、以下のメリットがあるからです。

1.無利息期間

プロミスは初回の契約者に対して、「30日の無利息期間」のサービスを提供しています。つまり、30日間の内に返済すれば、いくらの借入をしても利息を取られません。

2.自動契約機

プロミスは無人契約機申込めば、その場で現金を手にできます。要するに、即日融資が可能ということです。

また、契約書類やローンカードも郵送ではなくその場で受領できるため、誰にも消費者金融の利用を知られずに済みます。

ただ、プロミスにも以下のデメリットがあります。

1.高い金利

他の消費者金融同様、最高金利が18%になっており、銀行カードローンと比べるとかなり高いと言わざるを得ません。

2.コンビニATMの利用手数料

コンビニATMを利用した場合、1万円以下では108円、1万円を超える場合は216円の利用手数料がかかります。

ATMの利用を繰返すと、その手数料が利息と同じだけの負担になることがあります。

プロミス申込.clubは土日祝日でもお金借りれる?

プロミスはコンビニATMが利用できるため、24時間365日借入が可能になります。また、振込キャッシングを利用する場合も、銀行の営業時間に間に合うように14時頃までに申請すれば、当日中に借入金を自分の銀行口座に振込んでもらえます。また、15時を過ぎていた場合でも、翌日に振込んでもらえます。

なお、プロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、振込先口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の場合は土日曜に関わらず、24時間すぐに振込をしてもらえます。

ちなみに、初めてプロミスのカードローンに契約を申込んで、その日の内に借入金を受取る場合は注意が必要です。それは、契約における審査で、電話による勤務先への在籍確認が行われるからです。従って、勤務先が休業日だったり、終業時間後だったりして在籍確認ができないと審査が完了しないため、その日の借入ができません。

どうしても、土日曜など電話による在籍確認ができない日に借入がしたい場合は、申込んだ後にプロミスのコールセンターに電話をし、事情を説明して貸出を依頼するしかありません。ただし、貸出をしてもらえるかどうかは、担当者の判断次第です。

プロミス申込.clubの審査に落ちないためのポイント

プロミスは貸金業者であるため、貸金業法における総量規制を守る義務があります。従って、申込者が年収の3分の1を超える借入を申込んでも、審査に通ることはありません。

また、どこかの業者に滞納や債務整理などの返済事故を起こしていると、プロミスでは危険人物と判断して、審査からオミットされます。

また、申込書の記載において、年収や勤続年数などの重要事項に対して虚偽の記載などがあると、借入契約に対する意識が低いと判断され、審査から落とされるようになります。

プロミス申込.clubのお金の返し方

借入金の返済に関する事項には以下などがあります。

1.返済方法

返済方法では一般的なのが、自分の銀行口座からの引落しです。また、たまにしか借入をしない場合はコンビニATMからの入金もあります。なお、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行の口座を所有している場合は、ネットバンキングを利用した振込返済もできます。

2.返済日

返済日は5日・15日・25日・末日の中から任意の日を指定できます。ただし、口座引落しの場合は三井住友銀行とジャパンネット銀行以外は5日限定となります。なお、プロミスには35日サイクル制という返済日の設定はありません。

3.返済金額

返済金額に関しては、残高スライド元利定額返済方式が採用されており、借入残高の増減によって規定返済額が上下にスライドします。

4.一括返済

プロミスの借入残高はいつでも利用者の任意で規定返済額以上に返済することができます。当然、借入残高をまとめて一括返済することも可能です。追加で返済した場合は返済額が全額元金に充当されるため、利息を減らせるというメリットがあります。

5.手数料

返済には手数料を取られるものと取られないものがあります。コンビニATMや銀行振込は手数料が有料で、口座引落しやネットバンキング返済は手数料が無料です。手数料無料の返済方法を選んだ方が賢明です。

プロミス申込.clubでお金を実際に借りた人の口コミ体験談!

1.きひこさん:男性(40~44歳)
どうしても生活費が足りなかった時に少額で良いので消費者金融からお金を借りたいと思い、プロミスの情報を得てこの消費者金融から10万円を借りることにしました。始めてでしたが、それほど難しいことはなくけっこう簡単に手続きを済ますことが出来たのでホッとしました。また審査が通るか心配したのですが、予想していたよりも早く審査が通過したことが分かり早くお金を借りることが出来たので急いでいた私にとっては本当に助かりました。あまり多額の融資を受けると返済が大変なので気を付けたいと思っていますが、どうしてもお金が必要になったら比較的簡単に借りることが出来るプロミスを利用したいと思っています。

2.ゆかこさん:女性(20~24歳)
当時の私はカードローンに頼るしかすべがありませんでした。プロミスは無人機械だったので顔を見られずに手続きができてよかったですが、CMでは30分でと言っているが、実際は30分では終わりませんでした。1時間はかかると思っていて下さい。個人情報入力の際に勤務先情報の項目がありますが、とくに毎月の滞納などが無い限りは会社に借入していることが漏れるなどはありませんと担当の方が機械内の電話で教えてくれました。今までお金を金融機関に借入したことがなかったので利子率の高さに驚きました。返済しても利子分や手数料がとられてなかなか減らないことの大変さも学びました。毎月コツコツ返してもうすぐ完済しますが、この経験を生かして気をつけて行きたいです。

3.アスカさん:女性(30~34歳)
友人の結婚式が近付いており、給料日前で、どうしようかと悩んでいると、プロミスのWeb広告が目に止まりました。Webで完結、即日融資。CMなどでも聞いたことのある会社だし、給料日が来たらすぐ返済すればいいやと思い、午前中にネットで申し込みをしました。すると、すぐ確認の電話があり、融資可能との事でした。最初はCMで流れていても、本当に?実際は面倒くさかったり、時間かかるんじゃないの?と思ってましたが、その日のうちに、借りることが出来ました。返済方法や、アプリをダウンロードすれば、返済金額等確認出来るし、専用のATMじゃなくてもコンビニのATMで返済出来るのも親切に教えて頂けて、不安もなく借りることが出来ました。どうしても困ったときは利用するのもありかなぁと思いました。

プロミス申込.clubまとめ

プロミスは三井住友グループなので、安心できるというのが大きなメリットです。

また、インターネットなどの利便性が非常に高くなっています。借入や返済を上手に使えば利用価値の高いカードローンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。