無利息でお金を借りる方法とは?【無利子で賢くキャッシング】

この記事では「無利息でお金を借りる」方法についてご紹介していきます。

お金を借りれば利息を払わなければならないのは当然です。しかし、一部の消費者金融では、はじめてカードローンを利用する方限定で 「無利息キャッシング」サービスを実施しているところが多くあります。

これからキャッシングを利用しようと思っているあなたに、無利息キャッシングでのお得な利用方法や、最もおすすめの消費者金融はどこか説明したいと思います。

無利息で借りられるカードローンはどこがある?

無利息でお金を借りられる大手消費者や銀行をまとめてみました。

金融会社名 適用開始日 無利息期間
プロミス 借入日翌日から 30日間無利息(※1)
アコム 契約日翌日から 30日間無利息(※2)
アイフル 契約日翌日から 30日間無利息(※3)
レイクALSA 契約日翌日から 30・60日間無利息、5万円まで180日間無利息(※5)
ノーローン 借入日翌日から 1週間
ジャパンネット銀行 借入日翌日から 30日間無利息(※3)
楽天銀行スーパーローン 借入日翌日から 30日間無利息(※4)
  1. web明細を選択、Eメールアドレスを登録
  2. 35日ごとの返済期日を選択
  3. 極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済み
  4. 楽天銀行普通預金口座を持っていない、スーパーローン会員でない、返済口座として登録
  5. 契約額1万~200万円まで60日間無利息、契約額が200万円超の場合30日間無利息、お借入れ額5万円まで180日間無利息。215日(金)から515日(水)ご契約完了で新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。30日間無利息、180日間無利息との併用不可。ご契約額200万円までの方。

融資スピードを重視したいのであれば、消費者金融のカードローンがおすすめです。

ただし、消費者金融の場合は、貸金業法で定められた「総量規制法」があります。その影響で、借入額に制限があり、借入不可能になる可能性もあります。

「総量規制法」は、年収の3分の1までしか借入できません。

もしも年収の3分の1以上を希望であれば、銀行系カードローンがおすすめです。銀行系カードローンは「銀行法」が適用されるため、総量規制関係なく借入できるようになっています。

しかし、銀行系カードローンは融資までの時間がかかってしまうことや、消費者金融より審査が厳しいことが挙げられるため、効率良くお金を借りたいのであれば消費者金融をおすすめします。

いつから無利息になるの?

上の表からもお分かりかと思いますが、多くのカードローンは30日間無利息となっていますが、一番注目しなければいけないところは、いつから無利息が適用される、と言う点です。

せっかく無利息キャッシングを利用しようとしても、いざ使ってみたら残り10日間だけだったなんてことにもなりかねません。従って、適用されるスタート時点が非常に重要となってくるのです。

プロミス、ノーローンは「借入日翌日から」適用されます。そのため、無利息キャッシングを思う存分利用できるでしょう!

もしも無利息期間中に返済できなかったら?

無利息キャッシングで30日間使用したものの、もしも期間中に返済できなかった場合はどうなるのでしょうか。

当然のことですが、せっかく利用していた無利息キャッシングサービスは中断します。 遅延を1日でもしてしまうと、その時点で無利息期間は終了となり、金利と共に遅延損害金まで発生してしまいます。

たった1回返済が遅れただけで無利息キャッシングが利用できなくなってしまうどころか、今後の借入にも影響するため、くれぐれも延滞には特に注意して利用するように、心がけることが重要です。

無利息キャッシングを賢く利用!結局どこの消費者金融がおすすめ?

プロミスのカードローンは、初めて利用する方に最も多く支持されていますが、その中でもアルバイトやパート勤務の方にとって、無利息キャッシングはおすすめのサービスと言ってもいいでしょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。